Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

AIWFF202005

EntaMirage! Movie

あいち国際女性映画祭2020開催決定。今年は9月3日から6日の4日間

2020/08/06

あいち国際女性映画祭2020の記者発表が7月28日、ウィルあいちで開かれ、映画祭の概要が明らかになった。

25回目を迎える今年は9月3日(木)から6日(日)の4日間の開催で、日本初公開4作品、愛知初公開7作品を含む、全30作品を上映する。

エルサルバドル発の映画として『ラ・カチャダ』があいち国際女性映画祭に初登場。香港、韓国などアジアからの作品にも注目したい。

エルサルバドルから『ラ・カチャダ』

エルサルバドルから『ラ・カチャダ』

 

メイン会場はウィルあいちだが、ミッドランドスクエアシネマで今年も数作品上映される。
作品は『チャンシルさんには福が多いね』(3日)、『ハラボジの家』(4日)、『若者の光』(5日)。

オープニング上映となる『若者の光』

オープニング上映となる『若者の光』

 

国内招待作品として愛知県出身の今村彩子監督のドキュメンタリー『友達やめた。』が9月4日に上映される。今村彩子監督自らがアスペルガー症候群のまあちゃんと友達になろうと奮闘する姿を捉える日本初公開作品だ。

『友達、やめた』

『友達やめた。』

 

コンペティション部門は9月5日に開催。今年もアニメ部門と実写部門の12作品と招待作品1作品が上映される。観客賞は観客からの投票で決定する。今年は土曜日開催なので平日で今まで観に行けなかったという人は是非鑑賞してほしい。

国際交流企画としてシンポジウム「杉原千畝生誕120年 命のビザ発給80年」が開催される。ナチスに追われたユダヤ難民に日本通過のビザを発給し、6000人の命を救った外交官・杉原千畝氏をテーマに映画『杉原千畝 スギハラチウネ』上映後、パネリストに杉原千畝研究を重ねる稲葉千晴氏(名城大学都市情報学部教授)、白石仁章氏(外務省外交史料館課長補佐)を迎えてシンポジウムを開催する。杉原千畝氏は県で生まれ、愛知県の学校に通っていた。この地域にゆかりのある人物。どんなトークが行われるかが楽しみだ。

『ハラポジの家』

『ハラポジの家』

 

今年はコロナ禍中の開催となった。
海外からのゲストは招待出来なかったが、新たな試みとして、オープニング上映の『若者の光』は監督のオンライントークを行う。

コロナウイルス感染対策のため、会場の席数は通常の半分以下で開催され、万全の体制で臨むことも記者発表で説明があった。

あいち国際女性映画祭2020は9月3日から開催。
チケットは現在ウィルあいち他で発売中。
上映スケジュール、チケット情報は公式サイト
https://www.aiwff.com/2020/
を参照してほしい。

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

ikiro3 1
沖縄戦時中の事実を知る (映画『生きろ 島田叡ー戦中最後の沖縄県知事』)

アジア太平洋戦争末期。すでに日本軍の敗色が濃厚だった1945年1月31日、一人の ...

sukutte1 2
金魚も彼女もすくいたい(映画『すくってごらん』)

映画紹介を耳で聴いてみませんか? stand.fmでCafemirage Rad ...

アーラ映画祭-1024x924 3
アーラ映画祭は3月20日から22日に開催!

アーラ映画祭が岐阜県可児市文化創造センターアーラで開催される。 今回は3月20日 ...

main 4
『his』撮影地でドライブインシアター開催!

かつて恋人同士だった男性2人の8年ぶりの再会から物語がスタートする映画、『his ...

IMG_20210117_204050 5
コケシに捧げる愛の歌?(映画『コケシ・セレナーデ』)

2019 年初の長編自主映画となる『みぽりん』がカナザワ映画祭2019「期待の新 ...

minori1 6
第46回CINEX映画塾『実りゆく』田中要次さん×八木順一朗監督トークショーレポート

第46回CINEX映画塾『実りゆく』上映&トークショーが12月6日岐阜C ...

konosekai_chirashi 7
ポストホロコーストで残された人々を描く(映画『この世界に残されて』)

2020年米アカデミー賞国際長編映画賞ショートリストに選出され、ハンガリー映画批 ...

no image 8
明けましておめでとうございます!

Cafe Mirageの記事をご覧いただいている皆様   あけましてお ...

burai 9
昭和から平成。裏社会を生き抜いた男の物語(映画『無頼』)

さまざまなアウトサイダーたちの姿を一貫して描き続けてきた鬼才・井筒和幸監督の新作 ...

©2020『喜劇愛妻物語』製作委員会 10
第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』足立紳監督・代情明彦プロデューサー トークレポート

第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』上映&トークショーが11月28 ...

title1 11
女ってなんでしょうね。(映画『タイトル、拒絶』)

『タイトル、拒絶』というタイトルがまず気になった。 「ワタシの人生に、タイトルな ...

onkyo1 12
そこは奇跡が起きる場所(映画『音響ハウス Melody-Go-Round』)

ビートルズがアビーロードスタジオを愛し、あの横断歩道を渡る写真のアルバムを始め、 ...

honki4 13
第43回CINEX映画塾 『本気のしるし 劇場版』上映&トークショー レポート

第43回CINEX映画塾『本気のしるし 劇場版』の上映が岐阜CINEXで開催され ...

mrsnoisy1 14
隣人はどんな人?(映画『ミセス・ノイズィ』)

集合住宅に住めば必ずいる隣人。 隣人との良好な関係を保つのも、生活をする上で大切 ...

©2019「ばるぼら」製作委員会 15
映画『ばるぼら』は大人のファンタジー(映画『ばるぼら』手塚眞監督インタビュー)

彼女は魔女かそれともミューズか。 都会の片隅で耽美派の小説家・洋介が出会ったばる ...

royal3 16
ホテルローヤルを映像化。武正晴監督のこだわりとは?(映画『ホテルローヤル 武正晴監督インタビュー』)

ラブホテルとは日常から切り離された場所だ。一種の別世界。ここでの二人の時間は他人 ...

goze1 17
瞽女として生きた一人の女性の物語(映画『瞽女GOZE』)

日本には、盲人ながら三味線や胡弓を弾き唄い、巡業を生業とした女旅芸人がいた。「瞽 ...