Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

Cafe mirage presents

Cafe mirage presents
-Cafe mirage が主催するイベント告知ページ-

『MIRAGE THEATRE』   一日だけのインディーズ劇場
20190717_083621_0000
岐阜の柳ケ瀬には昔沢山の映画館がありました。今も郊外のシネコンを合わせれば沢山の映画館があります。小さい頃から映画を観る習慣が岐阜の人にはある気がする。きっと映画好きな方が実はいっぱいいるんじゃないか。

という思い込みからこの企画は始まりました。

地方都市である岐阜にはなかなか自主映画が上映される機会がありません。
劇場公開されるものは観ていても、自主映画というものが今どんなレベルでどんな作品があるのか。
それもあまり知られてはいません。

でも『カメラを止めるな!』がインディーズからメジャーになった今なら
インディーズ製作で頑張り、自分たちでいい映画を作って広めたいと思っている皆さんの作品を興味を持って観ていただけるのではないかと考えました。

最近、自分の朗読イベントを快く開く許可を出してくださった柳ケ瀬にあるカフェ星時のマスターに「やってみたいんですよね」 と話をしたところ、「ここで気楽にやればいいんじゃないか」と言っていただきました。

映画館で上映するのももちろん夢ではありますが、まずは企画の第一歩。

映画を観た後、映画関係者の製作秘話を聞いたり、今後の活動予定を聞くことでもっと製作している方々に興味を持っていただきたい。
そんな思いでとりあえず始めてしまえ!と企画を始めてしまいました。

まずはこの1回。
自分とご縁のある監督にお声がけして作品を提供していただきました。
映画を観て、話を聞いて映画製作する方々に興味を持っていただいたり、何か出会いがあるといいなと思っています。

お呼びするゲストの方には岐阜のプレゼンをがっつりしてお帰り頂く予定です。

インディーズ映画に興味があるという方も、なんか面白そうだなと思った方もぜひ気軽にお越しください。

MIRAGE THEATRE 支配人 涼夏

〈イベント詳細〉

『MIRAGE THEATRE』 一日だけのインディーズ劇場

日時 9月14日(土) 19:00~
場所 岐阜 カフェ 星時(岐阜市神田町3-3 加藤石原ビル 2F)
料金 1500円(ドリンク別)

ご予約はこちらから(席に限りがあります。お早めにご予約ください)

〈上映作品〉

『いきうつし』田中晴菜監督 2018年/30分

received_2347062522216973

〈あらすじ〉
仏師として立ち行かず、見世物小屋の生人形制作で糊口をしのぐ亀八。ある土地の名士から不治の病の 娘を美しいまま写した人形制作を依頼される。一度も家の外に出たことのない椿と、興行で土地を 転々とする亀八は次第に惹かれ合うが、人形の完成が近づくにつれ、椿の身体は動かなくなっていく。

〈田中晴菜監督 プロフィール〉
栃木県で会社員として働きながら映画制作を行っている。 2016年伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2016『いきうつし』中編部門審査員奨励賞 2018年 『いきうつし』(製作・脚本・監督・編集)、『はつ恋はいつ』 (製作・脚本・監督・編集)
『いきうつし』第20回ドイツハンブルク日本映画祭公式上映、The 42nd
Asian American International Film Festival 公式上映、あいち国際女性映画祭短編部門グランプリ (金のカキツバタ賞)、Kishhh-Kishhhhh映画祭 短編部門グランプリ 他受賞・入選多数

田中晴菜監督の来場が決定しました!製作裏話、次回作展望など伺います。

『桑の実』 2018年/37分

kuwa_image1

〈あらすじ〉
大学を中退した時生は、地元の「長浜曳山まつり」に参加することになるが、祭りに馴染めないでいた。ある日、祭りの最大の呼び物である「子ども狂言」の子ども役者・渉太(しょうだい)の世話をするなかで、亡き祖父との記憶がよみがえる。それは幼き日の“桑の実”にまつわる記憶だった……。

〈谷口未央監督 プロフィール〉
2歳より小学校6年生まで滋賀県長浜市で育つ。2008年より上京し映画製作を学ぶ。2011年、主に長浜市で撮影した『仇討ち』が多くの映画祭で高い評価を得る。2012年、『矢田川のバッハ』(伊藤由美子原作/ショートストーリーなごや)の監督公募に選出。2013年、『彦とベガ』の脚本が「伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2013/中編の部大賞」を受賞し、2014年に自ら監督し映画化(川津祐介、原知佐子主演)。「あいち国際女性映画祭2015/フィルム・コンぺティション長編フィルム部門グランプリ《金のコノハズク賞》」に輝き、2016年夏より東京を皮切りに全国で劇場公開された。2018年、長浜曳山まつり短編映画『桑の実』を監督。現在、長浜曳山まつり長編映画『いぶきの祭り(仮題)』を準備中である。

ご予約はこちらから(席に限りがあります。お早めにご予約ください)

 

『なみぎわ』 2018年/20分

1565395034218

〈あらすじ〉
高校卒業をまじかに控えた大吾(18)と、高校に通うことのできなかった大翔(18)は小さな港町で暮らしていた。友達である2人にとっての何気ない日常が、これからの2人とって特別な1日へと変わっていく。『大人』と『子供』、その間で揺れながら生きる2人の物語。

〈常間地裕 (ツネマチユタカ)監督 プロフィール〉
1997年神奈川県生まれ。2015年俳優活動を開始。現在は多摩美術大学(在学中4年生)にて演劇を学ぶ。大学2年次に映画美学校フィクションコースに入学。同校初等科修了制作作品『なみぎわ』が国内多くの映画祭にて入選、上映され現在5つの映画祭でグランプリを獲得している。

ご予約はこちらから(席に限りがあります。お早めにご予約ください)

 

 

 

おすすめの記事はこれ!

nagai3 1
第30回CINEX映画塾 映画『長いお別れ』中野量太監督トークショーレポート

第30回CINEX映画塾が6月30日岐阜CINEXで開催された。30回目の作品は ...

kohaku3 2
映画『こはく』井浦新さん×横尾初喜監督 名古屋 シネマスコーレ 舞台挨拶レポート

井浦新という役者は観る作品によって出てくる色が違う。役そのものが出す色を井浦新と ...

AIWFF2019_02 3
あいち国際女性映画祭2019の開催が決定!明日からチケット発売

「あいち国際女性映画祭2019」の記者会見&ラインナップ発表が7月11日、映画祭 ...

inukoro4 4
住宅顕信という俳人を知っていますか?若き俳人の心を描く(映画『ずぶぬれて犬ころ』本田孝義監督インタビュー)

自由律俳句をあなたは知っているだろうか。 五七五にとらわれないリズムと自由な感覚 ...

anomachi1 5
映画『あのまちの夫婦』津田寛治監督インタビュー&舞台挨拶レポート

映画『あのまちの夫婦』の上映が名古屋・シネマスコーレで19日まで行われている。 ...

ichigo10 6
映画『いちごの唄』公開記念名古屋舞台挨拶レポート

映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日ミッドランドスクエアシネマで開催さ ...

ichigo1 7
今日から公開『いちごの唄』鑑賞者にしか買えないCDをゲットしよう!

今日7月5日(金)から公開される映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日( ...

nagimati1 8
波の立たない人生などない(映画『凪待ち』)

凪とは…。風がやんで波がおさまり、海が静まること。 心という海が静かになる日はい ...

hotgimic1 9
堀未央奈さん(乃木坂46)岐阜に凱旋!映画『ホットギミック ガール ミーツ ボーイ』舞台挨拶レポート

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の先行上映が岐阜県のTOHOシネマズモ ...

MKE7_15 10
みてくれたっていいじゃない!第7回MKE映画祭レポート

第7回MKE映画祭が6月8日、岐阜県図書館多目的ホールで開かれた。 選考で選ばれ ...

jimoto8 11
地元ピース!岐阜上映は超満席!!

映画『地元ピース!』の岐阜上映会が6月9日岐阜・柳ヶ瀬のCINEXで行われた。 ...

2019/08/18