Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

cmoncmon

EntaMirage! Movie

『パリ13区』『カモン カモン』モノクロの魅力を知りたい二作品

4月22日(金)公開の作品には偶然にもモノクロ映画が2作品ある。

『ジョーカー』のホアキン・フェニックス主演の『カモン カモン』と『ディーパンの闘い』のジャック・オディアール監督の新作『パリ13区』だ。

この2本を紹介したい。

巨匠とニュージェネレーションの合作は今を生きる人たちの関係性を描くー『パリ13区』

あらすじ

コールセンターでオペレーターとして働く台湾系フランス人のエミリー(ルーシー・チャン)のもとに、ルームシェアを希望するアフリカ系フランス人の高校教師カミーユ(マキタ・サンバ)が訪れる。二人は即、体を重ねる仲になるものの、ルームメイト以上の関係になることはない。同じ頃、法律を学ぶためソルボンヌ大学に復学したノラ(ノエミ・メルラン)は、年下のクラスメートに溶け込めずにいた。金髪ウィッグをかぶり、学生の企画するパーティーに参加した夜をきっかけに、元ポルノスターでカムガール(ウェブカメラを使ったセックスワーカー)の“アンバー・スウィート”(ジェニー・ベス)本人と勘違いされ、学内中の冷やかしの対象となってしまう。大学を追われたノラは、教師を辞めて一時的に不動産会社に勤めるカミーユの同僚となり、魅惑的な3人の女性と1人の男性の物語がつながっていく。

paris13th

カンヌ国際映画祭パルムドール『ディーパンの闘い』のジャック・オディアール監督は今年70歳を迎える。待望の新作は『燃ゆる女の肖像』で一躍世界のトップ監督となったセリーヌ・シアマと、若手注目監督・脚本家レア・ミシウスと共同で短編小説をもとに脚本を手がけた。

舞台は高層マンションがあるパリ13区。

モノクロであることでガラッとパリのイメージが変わる。パリというとおしゃれで歴史ある街というイメージがあるが、この作品のパリはその歴史を感じさせない。色が持つ温度を排除している。エミリーが中国語を多用していることもあり、どこかアジアの国なのではないかとも錯覚するが、これが今の様々な国の人々が移り住み多国籍文化が溢れているパリなのかもしれない。
大胆な女性達の行動、男女の性生活をリアルに捉えており、情事のシーンにも注目したい。艶感たっぷりな動きは振付師も入れて撮影されている。

体を重ねたからといって分かり合えるわけではない。気持ちはどうすれば伝わるのか。現代の愛とは一体何なのか。投げかけられている気がした。

paris13th2

映画『パリ13区』 https://longride.jp/paris13/ は4月22日(金)より新宿ピカデリー他で全国順次公開。
中京地区では ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX三好で4月22日(金)より、伊勢進富座で7月9日(土)より公開。

ホアキン・フェニックスがジョーカーの次に選んだ振り幅の広い役柄は…?ー『カモン カモン』

あらすじ

ニューヨークでラジオジャーナリストをしているジョニー(ホアキン・フェニックス)は、ロサンゼルスに住む妹から数日間息子のジェシー(ウディ・ノーマン)の面倒を見てほしいと頼まれる。9歳のジェシーはジョニーが独身でいる理由や自分の父親の病気のことなどを遠慮なく尋ね、ジョニーを困惑させる。始めはどうジェシーに接したらいいのか分からなかったジョニーだったが、二人は次第に打ち解ける。ジョニーは仕事のために戻ることになったニューヨークへジェシーを連れて行くことにする。

『20th century woman』のマイク・ミルズ監督は自身の子育ての経験の中で見舞われた想定外の出来事から今回の設定を生み出した。父親でもなく、結婚もしていない。子ども達にインタビューする仕事をしているが、この年まで子どもと生活をしてこなかった男が、甥っ子との生活を通して、1から子どもの面倒をみるということを学び、自身の気持ちの変化にも向き合うことになる。

ジョニー役にと監督がラブコールした相手がホアキン・フェニックスだった。脚本を読んで最初は出来ないと断っていたホアキンだったが、監督と何度も読み合わせを重ね、脚本を練り上げて行った。

ジョニーがインタビューする子ども達の声や英国アカデミー賞で助演男優賞にノミネートされたジェシー役のウディ・ノーマンの自然な芝居から大人達を繊細かつ冷静な目で見つめ、自身の将来を考える子どもの姿が描かれていることにも注目したい。

ジョニーとジェシーが仕事で移動するアメリカの四都市がモノクロで映し出される。ロサンゼルス、ニューヨーク、デトロイト、ニューオリンズ。アメリカの様々な場所を渡り歩くロードムービー的要素もある。子育ては普段の生活の中で当たり前にあることだが、モノクロにすることでマイク・ミルズ監督は日常を物語にする。このモノクロの世界の物語が普段の生活が掛け替えのないものだと気づかせてくれる。

© 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.

© 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.

映画『カモン カモン』https://happinet-phantom.com/cmoncmon/
は 4月22日(金)よりTOHO シネマズ 日比谷ほかで全国公開。東海3県では4月22日より109シネマズ名古屋、ミッドランドスクエアシネマ、伏見ミリオン座、ユナイテッド・シネマ(豊橋18、岡崎)、TOHO シネマズ(木曽川、赤池、東浦、津島、モレラ岐阜)、ミッドランドシネマ名古屋空港、4月23日より伊勢進富座で公開

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

mikaeri1 1
見返りを求める男と恩を仇で返す女。その先にあるもの(映画『神は見返りを求める』)

タイトルを聞いたとき「神は見返りをもとめない」ものじゃないの?と思った。ただ、そ ...

MKE2022_24 2
3年ぶり開催!第9回MKE映画祭レポート

第9回MKE映画祭が6月18日岐阜県図書館多目的ホールで開催されました。 3年ぶ ...

PLAN75_1 3
生き続けていくことはいけないことか(映画『PLAN 75』)

少子高齢化社会となった日本には様々な問題がある。老老介護、孤独死、虐待という家庭 ...

huyusoubi9 4
映画『冬薔薇(ふゆそうび)』伊藤健太郎さん、阪本順治監督登壇名古屋舞台挨拶レポート

映画『冬薔薇(ふゆそうび)』の公開記念舞台挨拶が6月11日名古屋ミッドランドスク ...

kimiton 5
女子高生、日本の経済にもの申す!(映画『君たちはまだ長いトンネルの中』なるせゆうせい監督インタビュー)

2019年に発売されネット上で話題を呼んだ漫画「こんなに危ない!? 消費増税」を ...

officer1 6
自身の信念のもとに冤罪を暴く(映画『オフィサー・アンド・スパイ』)

捏造、冤罪。あってはならないのだが、どの時代にも起こる出来事だ。 フランスで起こ ...

otona_4 7
木竜麻生さん登壇!メ~テレ映画祭『わたし達はおとな』先行上映舞台挨拶レポート

今年開局60周年を迎える名古屋のテレビ局メ~テレは映画製作にも非常に力を入れてい ...

20soul1 8
今も受け継がれる神曲・市船Soul。それは魂がこもる大切な曲(映画『20歳のソウル』)

ある番組の吹奏楽の旅を観る度に号泣している。 私は決して吹奏楽部ではない。コーラ ...

haganeiro9 9
OUTRAGE×現代の若者 名古屋で生きる人達(映画『鋼音色の空の彼方へ』舞台挨拶レポート)

コロナ禍を経て、名古屋発の映画が奇しくも同じ日に2本公開された。一本は先日紹介し ...

mamoriya8 10
僕らの映画はここからはじまったばかり(映画『護り屋「願い」』舞台挨拶レポート)

名古屋発の映画が『護り屋「願い」』が5月20日に公開された。 映画『護り屋「願い ...

creatures 11
人気映画を支えてきた特撮、特殊効果のクリエイター達(映画『クリーチャー・デザイナーズ 特殊効果の魔術師たち』)

映画にはさまざまなジャンルがある。その中でも私たちを日常にはない興奮に誘ってくれ ...

received_2215697365258741 12
「灰色の家族」という台本(物語)が呼び覚ます忌まわしい記憶 KURAGE CLUB新作『灰色の家族』上映会開催

名古屋の自主映画団体KURAGE CLUBが新作『灰色の家族』の上映を5月22日 ...

sanka1 13
撮りたいという強い思いの結晶がいよいよ公開(映画『山歌』)

山の中を漂流して暮らす人々が戦後あたりまでいたことを知ったのは「やすらぎの刻」と ...

bokemasukara1 14
第61回CINEX映画塾『ぼけますから、よろしくお願いします ~おかえり、おかあさん』信友直子監督トークレポート

第61回CINEX映画塾『ぼけますから、よろしくお願いします ~おかえり、おかあ ...

ashitajyugyou6 15
『あした、授業参観いくから。』+安田真奈監督ショートフィルム選 シアターカフェ 舞台挨拶レポート

『あした、授業参観いくから。』+安田真奈監督ショートフィルム選 が4月30日から ...

Ngoutou1 16
映画『N号棟』公開初日 萩原みのりさん、後藤庸介監督登壇 舞台挨拶レポート

とある地方都市に、かつて霊が出るという噂で有名な団地があった。このとある地方都市 ...

sikei 17
阿部サダヲ×シリアルキラー榛村大和が更なる魅力を生む(映画『死刑にいたる病』白石和彌監督・阿部サダヲさんインタビュー)

白石和彌監督の作品にはいつも心を持っていかれる。 5月6日(金)から公開の新作『 ...

ashitajyugyou6 18
ゴールデンウィークに『あした、授業参観いくから』+安田真奈監督ショートフィルム選 上映 シアターカフェで

安田真奈監督とお会いしたのはあいち国際女性映画祭だった。 『36.8℃ サンジュ ...

cmoncmon 19
『パリ13区』『カモン カモン』モノクロの魅力を知りたい二作品

4月22日(金)公開の作品には偶然にもモノクロ映画が2作品ある。 『ジョーカー』 ...

sikei 20
白石和彌監督、阿部サダヲさん登壇! 映画『死刑にいたる病』名古屋先行上映舞台挨拶レポート

映画『死刑にいたる病』舞台挨拶付き先行上映会が4月16日、名古屋ミッドランドスク ...

truth11 21
第60回CINEX映画塾『Trinity』『truth』堤幸彦監督、広山詞葉さん、生島翔さんトークレポート

第60回CINEX映画塾『Trinity』『truth』が3月27日岐阜CINE ...

received_348460247337278 22
映画の街・岐阜が動き出す  映画『逆光』とのコラボで柳ケ瀬が70年代一色になる?! 映画『逆光』試写会 トークレポート

4月4日、岐阜ロイヤル劇場にて映画『逆光』の試写会と須藤蓮監督の舞台挨拶が行われ ...