Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

renren (5)

EntaMirage! mirageなお客様 Movie 岐阜推し!

涼夏のここが今ツボ⑦ MIRAGE THEATRE Vol.0 映画『恋恋豆花』名古屋公開前夜祭トーク&ライブによせて

MIRAGE THEATRE VOL.0
映画『恋恋豆花(れんれんどうふぁ)』トーク&ライブ
ゲスト 今関あきよし監督&洸美-hiromi-さん

3月6日(金)19時~ 岐阜・柳ケ瀬 星時

今年度、岐阜柳ケ瀬でイベントを精力的に展開するカフェ星時さんの文基地シリーズとコラボしてCafe mirageが企画する映画イベント『MIRAGE THEATRE』

始まりました。Vol.0となった経緯、今回のイベントに寄せて様々なことがありました。
ここにイベント報告として残します。

 

洸美さんのライブを開催するきっかけは関東在住の知人からのメッセージでした。
「名古屋でライブ出来る場所を探している人がいます。対バン形式でもいいとのことなので、歌える涼夏さん、ライブ企画しませんか?」

洸美さんは今回の名古屋の舞台挨拶に行く機会に初めての場所でライブをしたいということをSNSで書かれており、それを私の知人が発見して知らせてくれました。

洸美さんのプロフィールと、動画で歌を聴いて、これは私が対バンするより、もっと映画を知ってもらうようにトーク&ライブで映画公開の前夜祭にしたいと考えました。
5月にMIRAGE THEATRE Vol.1として短編映画上映をやる計画だったので、これをVol.0としてやろうと星時さんと決定。さっそくコンタクトを取り、その話をしたところ、快諾いただいた上に、「今関監督と一緒に行きます!」と言ってくださったのです。

しかし企画が決まった後、新型コロナウイルスの流行が始まり、様々なものが自粛になる中、やるべきなのかどうかかなり悩みました。

しかし、メールでしかやり取りしておらず、当日初対面となる状態なのに、名古屋じゃなくて岐阜の柳ケ瀬まで来てくださるわけですし、
翌日の舞台挨拶も名演小劇場さんが今の状況を把握して、やると決めていたわけですから、最大限に気を付けて開催しようと決めました。
来場者にはアルコール消毒を受けていただき、30分毎に換気。万全に準備をして行うことにしました。

しかし、予約は伸び悩み、当日ガラガラかもしれないという不安があり、思わず洸美さんにメールをしました。
「もしかしたら、お客様がほとんどいないかもしれません。それでも来ていただけますか?」

返って来た答えは
「来てくださった方のために歌いに行きます!今関監督も行く気満々です!」

涙が出ました。嬉しい言葉でした。

MIRAGE THEATREの企画のスタートにふさわしいイベントになりました。

星時のマスターが作ったこの日限定のデザートは映画に合わせ豆花、しかもコーヒー風味の豆やあられが入っていて和風テイストもある美味しい豆花。
そして香りが本当にいい中国茶も。

renren (2)

スタート前に予告編や洸美さんのPVを流し、それからイベントに入っていきました。

renren (3)

洸美さんも今関あきよし監督も本当にいろんなお話をしてくださり、笑いもたくさんの心温まるイベントが出来ました。

renren (4)

今年Cafe mirageが『MIRAGE THEATRE』として星時でやりたいのはこれなんだと改めて確信することが出来た時間でした。

ライブのダイジェストは以下↓


今後もイベントダイジェストを作成していく予定です。チャンネル登録をぜひお願いいたします!

後日またトークの様子は別動画で掲載出来たらと考えておりますが、
ゴチソー尾張さんが先に動画をアップしてくださっていますので
そちらでトークとライブお楽しみいただき、『恋恋豆花』を観ていただきたいと思います。

renren (1)

岐阜のカフェで映画上映とトークを行い、過ごす時間を楽しむ。
その時だけの映画館 『MIRAGE THEATRE』。
次の開館は5月を予定しておりましたがコロナ自粛のため未定となりました。

短編映画とトーク、交流が出来ると信じ、企画は進めて参ります。
必ずやりますので皆様楽しみにお待ちくださいね!

-EntaMirage!, mirageなお客様, Movie, 岐阜推し!
-

おすすめの記事はこれ!

アーラ映画祭-1024x924 1
アーラ映画祭は3月20日から22日に開催!

アーラ映画祭が岐阜県可児市文化創造センターアーラで開催される。 今回は3月20日 ...

main 2
『his』撮影地でドライブインシアター開催!

かつて恋人同士だった男性2人の8年ぶりの再会から物語がスタートする映画、『his ...

IMG_20210117_204050 3
コケシに捧げる愛の歌?(映画『コケシ・セレナーデ』)

2019 年初の長編自主映画となる『みぽりん』がカナザワ映画祭2019「期待の新 ...

minori1 4
第46回CINEX映画塾『実りゆく』田中要次さん×八木順一朗監督トークショーレポート

第46回CINEX映画塾『実りゆく』上映&トークショーが12月6日岐阜C ...

konosekai_chirashi 5
ポストホロコーストで残された人々を描く(映画『この世界に残されて』)

2020年米アカデミー賞国際長編映画賞ショートリストに選出され、ハンガリー映画批 ...

no image 6
明けましておめでとうございます!

Cafe Mirageの記事をご覧いただいている皆様   あけましてお ...

burai 7
昭和から平成。裏社会を生き抜いた男の物語(映画『無頼』)

さまざまなアウトサイダーたちの姿を一貫して描き続けてきた鬼才・井筒和幸監督の新作 ...

©2020『喜劇愛妻物語』製作委員会 8
第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』足立紳監督・代情明彦プロデューサー トークレポート

第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』上映&トークショーが11月28 ...

title1 9
女ってなんでしょうね。(映画『タイトル、拒絶』)

『タイトル、拒絶』というタイトルがまず気になった。 「ワタシの人生に、タイトルな ...

onkyo1 10
そこは奇跡が起きる場所(映画『音響ハウス Melody-Go-Round』)

ビートルズがアビーロードスタジオを愛し、あの横断歩道を渡る写真のアルバムを始め、 ...

honki4 11
第43回CINEX映画塾 『本気のしるし 劇場版』上映&トークショー レポート

第43回CINEX映画塾『本気のしるし 劇場版』の上映が岐阜CINEXで開催され ...

mrsnoisy1 12
隣人はどんな人?(映画『ミセス・ノイズィ』)

集合住宅に住めば必ずいる隣人。 隣人との良好な関係を保つのも、生活をする上で大切 ...

©2019「ばるぼら」製作委員会 13
映画『ばるぼら』は大人のファンタジー(映画『ばるぼら』手塚眞監督インタビュー)

彼女は魔女かそれともミューズか。 都会の片隅で耽美派の小説家・洋介が出会ったばる ...

royal3 14
ホテルローヤルを映像化。武正晴監督のこだわりとは?(映画『ホテルローヤル 武正晴監督インタビュー』)

ラブホテルとは日常から切り離された場所だ。一種の別世界。ここでの二人の時間は他人 ...

goze1 15
瞽女として生きた一人の女性の物語(映画『瞽女GOZE』)

日本には、盲人ながら三味線や胡弓を弾き唄い、巡業を生業とした女旅芸人がいた。「瞽 ...