Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

ichigo10

EntaMirage! Movie

映画『いちごの唄』公開記念名古屋舞台挨拶レポート

映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日ミッドランドスクエアシネマで開催された。
主演の笹沢コウタ役・古舘佑太郎さん、作品の原作、音楽、出演で映画に関わる峯田和伸さんが登壇。その様子をお届けする。

Q.今日は7月7日、七夕です。この日の舞台挨拶はコウタ的に言うと「運命ですよ!」という感じですね。まず今日お越しの皆様にご挨拶をお願いいたします。

古舘さん
「この作品は去年の夏から関わらせていただいて1年越しで7月7日に東京は高円寺から飛び出して名古屋に来られたことを嬉しく思います。今日は皆さん来ていただいてありがとうございます」

古館佑太朗さん

古館佑太朗さん

峯田さん
「3年ぐらいかかって原作が始まって、3年ぐらいかかってようやく映画が完成して名古屋まで来れ幸せです。今日は本当にありがとうございます」

Q.3年かかるって、出産するような気分ですね。

峯田さん
「そうですね。自分のバンドではアルバムを作るのに長い時間レコーディングをやって終わって、発売されると「うわー!今日3人目の子が生まれた!」とかありますけど、それともちょっと違って共同でみんなで作った感じで生まれたなって感じです」

峯田和伸さん

峯田和伸さん


Q.古館さんにとってもコウタは分身みたいな感じではないですか?

古館さん
「分身だっておっしゃっていただけることがあるんですが、僕自身は銀杏BOYSが自分の中ですごく大切なものなので最初は意識してしまっていたんです。でも峯田さんから「自由にやれ!」と言っていただけてからはいい意味で気にせず、自分の中のコウタ像がどんどん出来上がった感覚があるので、そう言っていただけるとすごく嬉しいなと思います」

Q.いろんな表情をコウタは見せてくれていますが、すぐにコウタになれたのかそれとも段々となっていった感じですか?

古館さん
「最初撮影が始まるまでは悩んだ頃もあって、銀杏BOYSの楽曲ってかわいい部分と凶暴な部分があったりしていろんな部分が内包されているので、何を自分で切り取っていいのかわからなかったんですけど、撮影が始まってからはすごく自分の中で楽しもうと決めて、その世界の中で暴れまくってやろうという気持ちだったので始まってからは一瞬の出来事という感じでした」

Q.峯田さんは優しいまなざしでコウタを見ているラーメン屋さんでしたが、現場はいかがでしたか?

峯田さん
「僕が出るシーンは1日で全部撮影したんです。衣装だけ変えて、「はい、次このシーンやりますよ」みたいな感じで。大雨が降っていたんですよね。途中からみうらじゅんさんや田口トモロヲさんも入って…。ね?(古館さんに同意を求める)大変だったですね」

古館さん
「あの日はみんな緊張して、一番僕が緊張しました。峯田さんがいてみうらじゅんさんがいて、田口トモロヲさんがいてという中で石橋さんと芝居をしなければいけなかったので、もう周りが気になって気になって仕方なかったです。3人でアドリブをガンガン始めるのでそれが面白くて笑いを堪えるのが大変でしたし、自分のセリフも言わないといけないしですごかったですね」

峯田さん
「本当に古館くんと石橋さんをカウンター越しから見守るみたいな役でしたけど、見守るとかそんなのではなくて、2人の空気がしっかり出来ていたので、本当にお客さんを見ている感じでずっと観ていました」

Q.『いちごの唄』を作ったときの思いを教えてください。

峯田さん
「2つあって。1つは原作と脚本を書いてくださった岡田恵和さんへ。3年ほど前から彼の書いたドラマに出させていただいているので、僕からの恩返しといいますか。もう1つはあの2人に沿った歌でもあるし、それとはまた違った世界線の唄を作れないかなと思って作りました」

映画の主題歌『いちごの唄』は劇場鑑賞者しか買えない劇場限定CDがあるので、映画館でぜひ購入してほしい。

7月7日、お願いごとを叶えます企画

Q.今日は7月7日ということで、七夕企画をやろうと思っています。事前に公式Twitterで募集しまして。お二人にこの場でお願いをかなえてもらおうという企画です。沢山の願い事をいただきました。本当にありがとうございます。その中から「76歳のおばあちゃんがはるばる電車に乗ってやって来るのでハグしてあげて欲しい」という願いをかなえていただきたいと思います。大ファンということですので。

観客席から76歳のおばあちゃんが登場。

峯田さん
「どういうハグがいいですか?(笑)」

おばあちゃん
「小さいのでしっかりハグしてください!」

峯田さん、古館さんがしっかりとおばあちゃんをハグ。おばあちゃんの願いが叶った瞬間をどうぞ。

ichigo7

ichigo6

おばあちゃん
「もう感激です!早く起きてきて良かったです。若いパワーをいただきまして、100歳まで生きます!」

味噌煮込みが食べたい

峯田さん
「これまだ他の方のもやるんですか?え?これだけで名古屋終わりですか?」

古館さん
「一瞬でしたね(笑)」

プロデューサー
「時間が限られているので1つだけです」

峯田さん
「これ、味噌煮込み食べられますかね?」

プロデューサー
「その話はあとで・・・(笑)」

峯田さん
「ひつまぶしもいいんですけどね、味噌煮込みを食べたいんです・・・」

古館さん
「このあとすぐ僕ら京都なので、駅でパパっと食べられるじゃないですか?」

峯田さん
「だって時間あるもん、まだ。本当に好きなんですよ、名古屋のご飯。だから大阪もおいしいところいっぱいあるんですけど名古屋がいいんだよな」

古館さん
「そうですね、時間とってもらいましょうか(笑)」

(この後味噌煮込みを食べに行かれたとのこと)

ichigo3

Q.まだ名古屋にいる時間はあるんですが、舞台挨拶の方はそろそろお時間です。最後に応援してくださる皆様に一言お願いします。

古館さん
「『いちごの唄』はまだ走り出したばかりですのでこれから皆さんと一緒に走っていけたらと思っていますのでこの作品をずっとよろしくお願いいたします」

峯田さん
「さっき話していて思い出したんですけど、名古屋は映画の舞台挨拶ではほとんど来たことがなくて、名古屋に来たのは初めてお芝居をした時が2003年の映画『アイデン&ティティ』でその時だったんです(矢場町に当時あったシネプラザ2での舞台挨拶)。監督の田口トモロヲさんとみうらじゅんさんと3人で2階の奥で映画を観ようと言って、僕が真ん中で田口さんとみうらさんに挟まれて観たんですけど、3人でめっちゃ泣いていて。あの時以来だったんだなと。本当に名古屋に来られて嬉しいです。古館さんのおかげで映画が完成したなと思って。彼でよかったなと。偉そうなことを僕は言えないですけど、本当に彼でよかったと思っています。本日は本当にありがとうございました!」

映画『いちごの唄』http://ichigonouta.com/ は現在公開中。
東海3県ではミッドランドスクエアシネマ、ユナイテッド・シネマ豊橋16、MOVIX三好、イオンシネマ津南で公開中。

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

1
僕らのヴィレヴァンが映画になる!遊べる本屋でサブカル・ウォーズ?(映画『リトル・サブカル・ウォーズ~ヴィレヴァン!の逆襲~』)

名古屋が生んだ、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」。本屋に来たのか?雑貨屋に来 ...

namo7 2
名古屋を舞台に3兄弟の数奇な運命を描く『名も無い日』公開決定!名古屋の映画を応援するチケットも発売決定!

熱田神宮での記者発表から2年。いよいよ名古屋で撮影された作品が公開されることが決 ...

ninzuu1 3
欲望が満たされる町の秘密とは?(映画『人数の町』予告映像、ビジュアル解禁)

河瀨直美監督(河瀨の瀨は瀬の旧字体)を審査員長に迎え、2017年に発表された第1 ...

kodera1 4
のぼる姿が美しい小寺さん(映画『のぼる小寺さん』)

自分のすぐ近くで輝いている人はどんな人? 卓球部の近藤が惹かれたのはただただ上を ...

kimigairu5 5
痛みと共に生きていく(映画『君がいる、いた、そんな時。』迫田公介監督舞台挨拶レポート)

日本人とフィリピン人のハーフというだけでいじめられる正哉、給食時間の空気が読めな ...

Die Familien Strelzyk und Wetzel starten den Ballon - Peter Strelzyk (Friedrich Mücke, l.), Doris Strelzyk (Karoline Schuch, r.) und Andreas Strelzyk (Tilman Döbler) 6
気球に乗って国境の壁をこえろ(映画『バルーン 奇蹟の脱出飛行』)

ドイツという国も戦争で翻弄された国の一つだ。東西冷戦の中、ドイツは共産主義の東ド ...

itidomo1 7
伝説の殺し屋、最大の危機!?石橋蓮司が魅せる表と裏の顔(映画『一度も撃ってません』)

石橋蓮司という役者を知ったのはいつの頃なのかもう覚えていない。時代劇や2時間ドラ ...

20190406201104_IMG_0771 8
東海地区の映画館、劇場を応援しよう(応援方法まとめ)

東海地区の映画館、劇場を応援しよう(応援方法まとめ)新型コロナウイルス感染防止の ...

hanamuko encore1 9
国際結婚家族に移住計画勃発?(映画『最高の花婿 アンコール』)

結婚とは結婚する二人だけの話ではない。 二人のそれぞれの家族が大きく関わってくる ...

renren (5) 10
涼夏のここが今ツボ⑦ MIRAGE THEATRE Vol.0 映画『恋恋豆花』名古屋公開前夜祭トーク&ライブによせて

MIRAGE THEATRE VOL.0 映画『恋恋豆花(れんれんどうふぁ)』ト ...

carenin2_1 11
よりよい一日を目指して(映画『ケアニン~こころに咲く花~』)

介護福祉士・大森圭が帰ってきた。2017年の公開から日本全国で上映が続いている『 ...

biglittle5 12
ここは地球に愛される農場(映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』)

自分達で一から作る生活というのは軌道に乗るまでがとても大変だ。 「自然と共存する ...

yamanaka5 13
今だからずっと温めてきたこの映画を撮りたい(映画『山中静夫氏の尊厳死』村橋明郎監督インタビュー)

自分に残された時間があとわずかと知ったらあなたは残りの人生をどう生きるだろうか。 ...

20200307145335_IMG_2835_ 14
映画『恋恋豆花(れんれんどうふぁ)』名古屋初日舞台挨拶レポート

映画『恋恋豆花(れんれんどうふぁ)』名古屋公開初日舞台挨拶が3月7日、名古屋・名 ...

kessan3 15
第37回CINEX映画塾『決算!忠臣蔵』中村義洋監督トークレポート

中村義洋監督が岐阜大学病院をロケ地に撮影した2009年の『ジェネラル・ルージュの ...

rerendoufa1 16
台湾の旅は美味しい出会いの旅(映画『恋恋豆花(れんれんどうふぁ)』)

名古屋から飛行機で約3時間。 日本語がかなり通じる異文化都市・台湾は一度は行って ...

1581834114678 17
涼夏のここが今ツボ⑥ 星能豊がつなげる映画の縁ー特集上映『星能豊 retrospective』ー

私は星能豊のことを今回のイベントチラシにこう書いた。 現場で会った時とスクリーン ...

rerentoufa 18
MIRAGE THEATRE vol.0  映画『恋恋豆花』名演小劇場上映前夜祭!洸美・ミニライブ&今関あきよし監督トークショー 開催決定!

Cafe mirageが今年岐阜柳ケ瀬のカフェ星時とタッグを組んでお送りする企画 ...

goon1 19
Go on 人生は続いていく(映画『轟音』)

片山享という人の作品と出会ったのは2018年のはままつ映画祭だった。 彼の故郷福 ...

hitoyo3 20
第36回CINEX映画塾『ひとよ』白石和彌監督トークレポート

あの日がなければ人生が変わっていたかもしれない、あの日があったから今がある。 そ ...

maeda1 21
我らのブルーオーシャンを開拓せよ!(映画『前田建設ファンタジー営業部』)

永井豪氏原作のアニメ「マジンガーZ」の出撃シーンで登場する地下格納庫兼プールを、 ...

kaze3 22
風は思いを乗せて(映画『風の電話』モトーラ世理奈さん、諏訪敦彦監督インタビュー)

岩手県大槌町のガーデンデザイナーがもう一度死別した従兄弟と話したいと願って自身の ...

his7 23
演じたことで変化する自らの感覚(映画『his』名古屋先行上映舞台挨拶レポート)

昨年『愛がなんだ』が大ヒットし、2020年も監督作が続けて公開される今泉力哉監督 ...

okazaki_main 24
鏡が映す4つの恋愛模様(映画『おかざき恋愛四鏡』)

愛知県岡崎市で撮影された『おかざき恋愛四鏡』が岡崎での先行公開を経ていよいよ1月 ...

midori1 25
「待ってください。ちょっと停めただけじゃない!」「いいえダメです」(映画『ミドリムシの夢』)

ミドリムシとは皆さん、なんのことかご存じだろうか。 普通はユーグレナのことだが今 ...

FF20180522_Stills0219.jpg 26
漁師達のコーラスグループがメジャーデビュー!?(映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』)

歌が巧いというのは音程が取れるという意味もあるが、それよりも歌をいかに自分のもの ...

theater__d_omote 27
『MIRAGE THEATRE』上映作品募集開始!

  当サイトCafe mirageは2019年に『MIRAGE THE ...

DSC_0409 28
観る者の心をざわつかせる映画『MANRIKI』の引力とは?(名古屋舞台挨拶レポート)

映画『MANRIKI』の公開記念舞台挨拶が12月12日名古屋センチュリーシネマで ...

向こうの家 29
映画『向こうの家』名古屋初日舞台挨拶レポート

映画『向こうの家』の初日舞台挨拶が12月7日名古屋シネマテークで行われた。 『向 ...

CH1 30
3度目の実写シティーハンター、出来栄えは?(『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』)

29日公開『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は北条司 ...

itukano7 31
第35回CINEX映画塾『いつかのふたり』トークレポート

第35回CINEX映画塾が11月9日岐阜CINEXで開催された。 作品は『いつか ...

inoti2 32
新たな夢は動物園に(映画『いのちスケッチ』)

夢を追っていても、叶えられない人は沢山いる。自身の夢をあきらめることは悔しいが、 ...

IMG_20191111_080319 33
金沢の夜がアツい!ROJIURAシネマ鑑賞レポート(涼夏のこれが今ツボ⑤)

「ROJIURA CINEMA」を観に金沢に出かけた。 岐阜からは特急しらさぎで ...

左:中川龍太郎監督 右:松本穂香さん 34
映画『わたしは光をにぎっている』松本穂香さん、中川龍太郎監督インタビュー

CMや様々なジャンルの映画に多数出演し、注目を集める松本穂香を主演に迎え、中川龍 ...

kagehumi1 35
『月とキャベツ』の縁から生まれた新たな山崎まさよし×篠原哲雄監督作品(映画『影踏み』篠原哲雄監督インタビュー)

映画『月とキャベツ』を毎年上映している映画祭がある。群馬県中之条町で開催される伊 ...

GARO_GEKKOU_0 36
『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』名古屋舞台挨拶レポート&中山麻聖さん、雨宮慶太監督、勇翔さん(BOYS AND MEN)インタビュー

『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』の公開記念舞台挨拶が10月6日109シネマズ名 ...

sousiki1 37
友よ、皆に送られて安らかに逝け(映画『葬式の名人』)

『おくりびと』以降、逝く人を見送る職業の人々を描く映画は沢山作られており、今回も ...

mukounoie1 38
僕の知らないもう一つの森田家(映画『向こうの家』西川監督インタビュー追加)

食卓というのは家族の雰囲気がわかる場所だ。 家族四人で朝ご飯を囲む、幸せな家庭に ...

jimoto8 39
地元ピース!岐阜上映は超満席!!

映画『地元ピース!』の岐阜上映会が6月9日岐阜・柳ヶ瀬のCINEXで行われた。 ...