Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

EntaMirage! Movie

映画『レオン』名古屋初日舞台挨拶レポート

2018/02/27

映画『レオン』公開初日舞台挨拶が名古屋ミッドランドスクエアシネマで行われた。

この映画は知英さん演じる超地味な派遣OLの玲音と竹中直人さん演じる年商500億の女大好きワンマン社長の玲男の心と身体が入れ替わってしまうことで繰り広げられる痛快で抱腹絶倒のスイッチングエンターテイメントだ。

主演の知英さんが登壇。その様子をレポートする。

知英さんが登場すると場内から拍手と大歓声が起きた。

知英さん
「皆さんたくさん笑えましたか?」
場内
「笑ったー!」「面白かった!!」。

Q.昨日が公開初日でいろんな所で舞台挨拶をされたと思いますが反響はいかがでしたか?

知英さん
「そうですね。笑えたと聞きました。昨日が公開初日だったので直接的にはまだ感想は沢山は聞いてないんですが、Twitterでは途中から本当に竹中さんと知英が入れ替わってるのが自然に見えて怖かったとか見ました(笑)」

Q.私が好きなシーンは予告編にもあった入れ替わった直後にベッドに倒れこむシーンなんですがNGがあったのかすんなり進んだのかどちらだったんでしょうか。

知英さん
「そこは私も好きですね。結構NGも出たんです。大先輩の前なので私は真面目にやったんですよ。竹中さんは目を開けて眠っている設定なんですけど、実際見えているじゃないですか、だから竹中さんが笑っちゃって。竹中さんの笑いが止まらなくて。そこは少し苦労しましたね(笑)あとはプールのシーンもちょうど撮影が去年の今頃だったので寒かったですし、雪も降っていましたし、撮影が夜遅くなったんですけども大事なシーンだったので頑張りました。」

お気に入りはミルフィー

Q.知英さんは元々竹中さんのファンでいらっしゃったんですよね。

知英さん
「私は日本語を学ぶときに映画やドラマをたくさん見たんですが、それに竹中さんはいっぱい出ていらっしゃったんです。どの作品を見ても出ていらっしゃったので大好きになりまして。特に好きなのは『のだめカンタービレ』です。ですから今回ご一緒できると聞いてすごく嬉しかったですね。」

Q.竹中さんてすごいなって思ったことはありましたか?

知英さん
「台本を見ているという姿を現場で見たことはなかったですね。せりふを完全に覚えている。もちろんそれは当たり前のことなんですけど、現場に入ったときその状況に自然に溶け込める。凄い役者さんだと思いました。昨日舞台挨拶が終わったあとにまた一緒にやれればいいですねってお話ししたら、『いつでも呼んでよ。』って言ってくださって嬉しかったです。」

みんなキャラが濃いんです(笑)

Q.竹中さん演じる朝比奈玲男という役も強烈なキャラでしたが周りも相当キャラが濃かったですね。吉沢亮さん演じる一条さん、山崎育三郎さん演じる日下、ジャングルポケットの斉藤さん演じる政夫。この3人の中で選ぶなら誰を選びますか?

知英さん
「(即答)この映画の中ではないですね。この映画のキャラって本当に濃くないですか?みんな個性が強いし。みんなうまく混ざってくれればいいですよね(笑)」

Q.じゃあ誰も選ばれなかったということで。

知英さん
「役がですよ。その本人とは別ですよ。(笑)」

Q.まだ話していない撮影中のエピソードを教えてください。

知英さん
「冬の寒い時期だったのでガンガン(一斗缶で火を焚いたもの)が置かれていて、私と竹中さんと大政さんと3人で温まっていた思い出があります。お菓子がおいしいねとか話していました。」

Q.竹中さん、大政さんと3人でのシーンは結構多かったですね。仲良しになったんですか?

知英さん
「そうですね。女子会みたいに。竹中さんも役に入っていらっしゃったんだと思うんですけど3人で手を繋いで歩いたり。そういうことが多かったんですけど、その時私気がついたんですよ。竹中さんは冷え性です。手が冷たい。自分で言われるんですよ。『そうなの。俺冷え性なの。』って(笑)もう本当にかわいらしい方なんです。」

マスコミ向けのフォトセッションが行われると同時に観客の写真撮影もOKとなった。

知英さん
「かわいく撮ってねー!」

Q.最後に観てくださった皆さんへメッセージをお願いします。

知英さん
「皆さん朝早くからご覧いただいてありがとうございました。観ての通り本当に楽しい映画になっています。今日お家に帰って用事はありますか?なければまた見ていただいてもいいですし、また週末に観ていただいても嬉しいですし。この映画をもっと広めていただけたら嬉しいです。私ももっと宣伝頑張ります。皆さんも家族やお友達に『レオン面白かったよ。』と広めてくださると嬉しいです。」

 

映画『レオン』 http://reon-movie.com/ は現在公開中。
東海地区では愛知 ミッドランドスクエアシネマ、ユナイテッド・シネマ(豊橋18、岡崎、稲沢、阿久比)、MOVIX三好、岐阜 イオンシネマ各務原、大垣コロナシネマワールド、三重 イオンシネマ津、静岡 MOVIX清水で公開中。

 

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

centerline1 1
じわじわきているインディーズ映画2本が名古屋で同時上映中!『センターライン』『さらば大戦士トゥギャザーV』初日イベントレポート

映画『さらば大戦士トゥギャザーV』、『センターライン』の名古屋上映が名駅のシネマ ...

place1 2
欲望と欲望が交差するカフェ ザ・プレイス(映画『ザ・プレイス 運命の交差点』)

人は誰でも欲望を持つ。今までに叶わなかった欲望も沢山あるだろう。もし、「これをす ...

55443345_2189956214435052_3257495925353873408_o 3
来週いよいよロードショー・映画『センターライン』吉見茉莉奈さんインタビュー

Cafe mirageが推し続けている映画『センターライン』。 昨年の完成披露か ...

kibaiyanse7 4
映画『きばいやんせ!私』武正晴監督、坂田聡さん、眼鏡太郎さんインタビュー&舞台挨拶レポート

映画『きばいやんせ!私』の舞台挨拶が名古屋のセンチュリーシネマで行われた。 『き ...

yukiguni1 5
カクテルとバーテンダーの人柄からうまれるBARという空間(映画『YUKIGUNI』)

明治時代に海外から日本に伝わり、時間をかけて日本で愛される飲み物になったカクテル ...

together1 6
ヒーローが役目を終える時、真のストーリーが始まる(映画『さらば大戦士トゥギャザーV』松本純弥監督インタビュー)

3月23日から1週間池袋シネマ・ロサで上映される『さらば大戦士トゥギャザーV』。 ...

zan6 7
第27回CINEX映画塾『斬、』池松壮亮さん×塚本晋也監督トークショー レポート

岐阜で良質の映画をと岐阜新聞映画部が企画し、出演者、監督などのトークと一緒にお届 ...

kazokuwari1 8
映画『かぞくわり』塩崎祥平監督×弓手研平さん 名古屋舞台挨拶レポート

名古屋・名演小劇場で絶賛公開中の映画『かぞくわり』。2月28日上映後には劇中の絵 ...

kazokuwari1 9
歴史が残る奈良で今の家族のあり方を見つめる(映画『かぞくわり』塩崎祥平監督インタビュー)

中将姫が出てくると聞いたのがこの映画を観るきっかけだった。岐阜市には中将姫誓願桜 ...

bokuiko_o7 10
ぼくいこ公開記念 大垣試写会 宮川サトシさん×大森立嗣監督トークショー公開!

映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の試写会が2月3日映画の撮影 ...

bon1 11
受け継がれる唄と共に生きる(映画『盆唄』)

2011年の東日本大震災からまもなく8年。震災後の人々を描く新たなドキュメンタリ ...

nekkojii3 12
猫との撮影の裏側を聞く(映画『ねことじいちゃん』立川志の輔さん、岩合光昭監督インタビュー)

心が温まるコミック『ねことじいちゃん』が実写化。監督は猫を撮らせるならこのひと。 ...

母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
2019年2月22日(金)全国順次ロードショー 配給:アスミック・エース 13
お母さんへの愛があふれとるよ、この映画(映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』大森立嗣監督インタビュー)

岐阜が舞台の作品がまた一つ出来上がった。 岐阜と言えばアニメというイメージが強い ...

kazokuwari1 14
歴史が残る奈良で今の家族のあり方を見つめる(映画『かぞくわり』塩崎祥平監督インタビュー)

中将姫が出てくると聞いたのがこの映画を観るきっかけだった。岐阜市には中将姫誓願桜 ...

DSC_0058 15
役者も観客もしびれるとがった作品をー『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』三上博史&宅間孝行監督インタビュー

1月18日から公開中の『LOVEHOELに於ける情事とPLANの涯て』。 昔のレ ...

DSC_0055 16
岐阜ふらっと探訪②‐思い出の釜めしに偶然出会う‐

釜めしって味加減とか火加減とかがとても難しい食べ物だと思う。 小さな頃、母が若い ...

zan 17
CINEX映画塾に池松壮亮さん登壇決定!(第27回CINEX映画塾『斬、』上映&トークショー)

2019年1回目の「CINEX映画塾」となる第27回目CINEX映画塾の追加ゲス ...

18
閉店を前に感謝祭を開催ー大須・シアターカフェ

2012年4月に大須にオープンしたシアターカフェは映画を製作する人々にとって大切 ...

uchi3 19
88歳、70年前に戻る旅(映画『家へ帰ろう』)

人生の終わりが見えて来たとき、人生を振り返り、やり残したことをやろうとする人は多 ...