Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

EntaMirage! Movie

一本の糸からつながる世界(映画『YARN 人生を彩る糸』)

冬になると得意ではないのに編み物をやりたくなるのはなぜだろう?
一本の毛糸を編むことで生まれる新たなもの。
美しく、あたたかく。
マフラーや手袋、帽子。様々な形に姿を変えて糸は私たちを幸せにしてくれる。

最近は手作りということへのこだわりにスポットが当たり、
各地で行われているクラフトフェアも盛況だという。
編み物もその人気の中にある。
ズパゲッティで作ったカバンや小物は主婦層に一大ブームを巻き起こし
編み方の本の売れ行きも好調らしい。

手作りに欠かせない糸がテーマのドキュメンタリー『YARN 人生を彩る糸』が
公開されている。

登場するのは世界各国のアーティスト

映画に登場するのは4組のアーティスト。
家の外へ飛び出し街で編み物の芸術性をアピールする
ヤーン・グラフィティアーティストのティナ。
ポーランドを飛び出し世界で活動するかぎ針あみアーティストのオレク。
パフォーマー集団サーカス・シルクール。
人と触れ合う大きな網というテキスタイルで表現する堀内紀子。

世界各国の4組のアーティストの生き方と表現を通して
糸とはどんな存在なのかを考えることができる。

芸術家として生きる彼女たちはそれぞれに目的を持ち
ジレンマを抱えながらも創作を続けている。

この4組に共通するのは外に出て表現しようとした点だ。
編み物は元来1人でもくもくとやるものというイメージがある。
綿や動物の毛から一本の糸を作り出し、
それが人の手を介すことでまた違う新たなものへと生まれ変わるという過程は
祖先たちが編み出した技であり、美しさでもある。
その伝えられた技でイメージを変える新たな挑戦をしているのだ。
自然や建物、造形物に溶け込む作品を作り、表現する。

そしてさらにこの作品を支える2人のアーティストがいる。
監督のウナ・ローレンツェンとドキュメンタリーを繋ぐ役割の
短編小説を書いたアメリカのベストセラー作家バーバラ・キングソルヴァーだ。

随所に自然と入ってくるアニメーションにも糸が使われている。
そのアニメーションを手掛けたのがアニメーターとしても活躍する
ウナ・ローレンツェン監督自身だ。
2年に渡って撮影されたこの作品はアイスランド、デンマーク、ドイツ、
ポーランド、スペイン、イタリア、ハワイ、キューバ、カナダと
世界をめぐって撮影された。
4組の物語を順に繋げるのではなく、バラバラにして組み込むことで
糸が世界各国を繋いでいるように見えてくる。

そして監督が気に入って起用したのが
話の合間に登場するバーバラ・キングソルヴァーの小説のフレーズ。
作品に合わせて作られたかのような世界観でこの作品を
1つのストーリーにまとめあげている。

毎年挫折している編み物だが
今年はかぎ針で何か編んでみよう。
糸が変化する姿を楽しもう。
編んでみれば彼女たちのように外の世界へ飛び出せるかもしれない。

映画『YARN 人生を彩る糸』http://yarn-movie.com は
渋谷シアター・イメージフォーラムで現在公開中。
東海地区では12月9日より名演小劇場で公開。

 

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

ikiro3 1
沖縄戦時中の事実を知る (映画『生きろ 島田叡ー戦中最後の沖縄県知事』)

アジア太平洋戦争末期。すでに日本軍の敗色が濃厚だった1945年1月31日、一人の ...

sukutte1 2
金魚も彼女もすくいたい(映画『すくってごらん』)

映画紹介を耳で聴いてみませんか? stand.fmでCafemirage Rad ...

アーラ映画祭-1024x924 3
アーラ映画祭は3月20日から22日に開催!

アーラ映画祭が岐阜県可児市文化創造センターアーラで開催される。 今回は3月20日 ...

main 4
『his』撮影地でドライブインシアター開催!

かつて恋人同士だった男性2人の8年ぶりの再会から物語がスタートする映画、『his ...

IMG_20210117_204050 5
コケシに捧げる愛の歌?(映画『コケシ・セレナーデ』)

2019 年初の長編自主映画となる『みぽりん』がカナザワ映画祭2019「期待の新 ...

minori1 6
第46回CINEX映画塾『実りゆく』田中要次さん×八木順一朗監督トークショーレポート

第46回CINEX映画塾『実りゆく』上映&トークショーが12月6日岐阜C ...

konosekai_chirashi 7
ポストホロコーストで残された人々を描く(映画『この世界に残されて』)

2020年米アカデミー賞国際長編映画賞ショートリストに選出され、ハンガリー映画批 ...

no image 8
明けましておめでとうございます!

Cafe Mirageの記事をご覧いただいている皆様   あけましてお ...

burai 9
昭和から平成。裏社会を生き抜いた男の物語(映画『無頼』)

さまざまなアウトサイダーたちの姿を一貫して描き続けてきた鬼才・井筒和幸監督の新作 ...

©2020『喜劇愛妻物語』製作委員会 10
第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』足立紳監督・代情明彦プロデューサー トークレポート

第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』上映&トークショーが11月28 ...

title1 11
女ってなんでしょうね。(映画『タイトル、拒絶』)

『タイトル、拒絶』というタイトルがまず気になった。 「ワタシの人生に、タイトルな ...

onkyo1 12
そこは奇跡が起きる場所(映画『音響ハウス Melody-Go-Round』)

ビートルズがアビーロードスタジオを愛し、あの横断歩道を渡る写真のアルバムを始め、 ...

honki4 13
第43回CINEX映画塾 『本気のしるし 劇場版』上映&トークショー レポート

第43回CINEX映画塾『本気のしるし 劇場版』の上映が岐阜CINEXで開催され ...

mrsnoisy1 14
隣人はどんな人?(映画『ミセス・ノイズィ』)

集合住宅に住めば必ずいる隣人。 隣人との良好な関係を保つのも、生活をする上で大切 ...

©2019「ばるぼら」製作委員会 15
映画『ばるぼら』は大人のファンタジー(映画『ばるぼら』手塚眞監督インタビュー)

彼女は魔女かそれともミューズか。 都会の片隅で耽美派の小説家・洋介が出会ったばる ...

royal3 16
ホテルローヤルを映像化。武正晴監督のこだわりとは?(映画『ホテルローヤル 武正晴監督インタビュー』)

ラブホテルとは日常から切り離された場所だ。一種の別世界。ここでの二人の時間は他人 ...

goze1 17
瞽女として生きた一人の女性の物語(映画『瞽女GOZE』)

日本には、盲人ながら三味線や胡弓を弾き唄い、巡業を生業とした女旅芸人がいた。「瞽 ...