Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

EntaMirage! Movie

映画以上に映画的 明かされる過去(『将軍様、あなたのために映画を撮ります。』)

2016/10/21

元妻は忽然と姿を消した

韓国国内で知らない人はいない。
そんな国民的女優が旅行先の香港で忽然と姿を消した。
その名は崔銀姫(チェ・ウニ)
別れた夫で映画監督の申相玉(シン・サンオク)が後を追って香港に向かったが
同じく忽然と姿を消した。

数年後、申監督は北朝鮮で映画を発表する。
崔銀姫は拉致されたが、申監督は自発的に北朝鮮に入国したのだと
韓国の人たちも信じていた。

北朝鮮で何本も映画を製作した後の1986年、
オーストリアに滞在中、申監督は崔銀姫と共にアメリカに亡命する。
「私たちは拉致されたのだ」
亡命後に語られた真実。
二度逃亡を計り強制収容所で教育されたこと、
自分と崔銀姫を拉致する命令を出したのは金正日だったこと。

二つの側面を持つ映画

この事件を追った『将軍様、あなたのために映画を撮ります』は
二つの側面を持つ。

申監督の声、関係者からの聞き込み、崔銀姫へのインタビューなど
今まで踏み込むことが困難と言われた
拉致被害者の体験や脱出までの過程が
赤裸々に語られている。

そして二人が見た金正日から
ベールに包まれている金正日という人物を探る。
金日成の跡を継ぎ指導者として君臨した彼の
独裁者としての姿、そして
芸術家としての姿も垣間見える。

愛したがゆえの強行

独裁者として北朝鮮のトップに君臨した金正日。
彼が愛したものは芸術だった。
その中でも映画を特に愛していたという。
音楽会の開催、海外から著名人を積極的に招待している映像は
私たちも報道で目にしている。

招待をすることもできただろう。
だが映画を作るために二人は拉致された。
金正日はどんな考えで拉致を指示したのだろうか。
映画に何を求めたのだろうか。

日本人も撮影参加した

日本の大学で学んだ申監督。日本語も堪能だった。
本作の中でもそれは思いも寄らぬ形で披露されている。

国を出ることはできないが資金だけはたくさんある。
日本からゴジラの特撮スタッフを呼んで製作した作品『プルガサリ』のほか
ヨーロッパやロシアの映画祭にも何作品かが出品され
出演した崔銀姫も賞をもらっている。

この出来事に興味を持ったロス・アダムとロバート・カンナンは
このドキュメンタリーを作る上で、取材に相当苦労したという。

まだ二人が拉致されたことを信じない人もいる韓国では資料が少なく
亡命後に事情聴取に行ったCIAの人物も
なかなか口を開こうとはしなかったからだ。

申監督はすでに他界。崔銀姫とその子供に会うまでに2年の月日をかけ
話を聞くことができた。

そして何よりも最高機密と言われる申監督が残した
金正日との会話を残すテープが
金正日プロデューサーの誘いにどう申監督がのったのかを明らかにする。
韓国では資金難に泣かされた申監督。
北朝鮮では自分の思いのままの機材やたくさんのスタッフを使い
狂ったように映画を撮った。

自由に映画を撮りたいという欲と
故郷に帰りたいという思い。
どちらかを取ればどちらかを失う。
監督の北朝鮮生活はすべてが地獄だったと言えるのか。
日本でも解決の道が開かない拉致被害者問題。
二人の体験から拉致の恐ろしさを改めて感じずにはいられないのだが
この作品の全てを肯定できないところもある気がする。
『将軍様、あなたのために映画を撮ります』は
10月22日より名古屋シネマテーク(名古屋市千種区今池1-16-3)にて公開
http://www.shouguneiga.ayapro.ne.jp/

 

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

1
みんなが僕のストレージ(映画『クソ野郎と美しき世界』名古屋舞台挨拶レポート)

映画『クソ野郎と美しき世界』公開記念舞台挨拶が名古屋ミッドランドスクエアシネマで ...

IMG_20180205_115556 2
中川運河の魅力を伝える短編集(『Filmusic in 中川運河・秋』)

名古屋都市センター【中川運河助成ARToC10】の助成事業として製作されている短 ...

dav 3
自分の心の中を見たら(『ミュージカル ジキル&ハイド』)

ミュージカル『ジキル&ハイド』 2018年3月25日(日) 13:00  名古屋 ...

4
今を、そしてこれからを生きる(映画『一陽来復 Life Goes On』)

東日本大震災から6年。 6年という月日が早いのか遅いのか。それは人それぞれ感覚が ...

5
映画『レオン』名古屋初日舞台挨拶レポート

映画『レオン』公開初日舞台挨拶が名古屋ミッドランドスクエアシネマで行われた。 こ ...

@2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA 6
あなたが愛した私でいたい(映画『ナチュラルウーマン』)

前情報は全く入れずに鑑賞し始めた映画『ナチュラルウーマン』。 ナイトクラブで歌う ...

ビガイルド 7
女の園に男が一人。さて何が起こる?(映画『ビガイルド 欲望のめざめ』)

女の怖さを知っているのは男より女だと思う。女はいつか敵になるかもしれないのになぜ ...

8
悠久の流れ長江・何度も巡り合う男と女(映画『長江 愛の詩』)

中国・長江。 世界の三大河川に数えられるこの河は全長3600キロ。中国を横断する ...

9
岐阜新聞映画部の新たな企画はアート&加藤るみ

岐阜新聞映画部の2018年最初のイベントと次のイベントが発表になった。 今年は新 ...

10
未来につながる映画を(映画『センターライン』下向拓生監督インタビュー・前編 Mirageなお客様その⑤)

自動車技術は日々進化している。 自動運転はまだまだ先のことと思っていたがCMでも ...

11
未来につながる映画を(映画『センターライン』下向拓生監督インタビュー・後編)

映画『センターライン』 下向拓生監督へのインタビュー後編をお送りする。 前編はこ ...

kenen1 12
兄弟(姉妹)だから色々あって面白い(映画『犬猿』吉田恵輔監督インタビュー)

一人っ子の私は兄弟がいる人たちを羨ましく思っていた。 絶対に勝てない親子喧嘩より ...

13
ラーメンマニアの上を行く。その名もラーメンヘッズ(映画『ラーメンヘッズ』)

日本人は世界中のどこの国よりもラーメン好きだ。 手軽で美味しい。その一杯のために ...

14
求めあう心に導かれて(映画『風の色』)

「もう一人の私は北海道で流氷を見ている。」 恋人のゆりが意味深な言葉を残し、自殺 ...

15
『悪と仮面のルール』玉木宏インタビュー「幸せの感覚」

この世に災いをなす絶対的な悪=“邪”になるために 創られた存在だと父から告げられ ...

16
『牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-』名古屋舞台挨拶レポート

映画『牙狼〈GARO〉神ノ牙-KAMINOKIBA-』の公開記念舞台挨拶が 1月 ...

17
あなたの人生このままでいいですか?(映画『ルージュの手紙』レビュー)

酒も飲まず、恋愛もしない。 仕事と子供のために生きてきた女性の元に 思いもよらぬ ...

18
CINEX映画塾 第15回 『米国が最も恐れた男~その名は、カメジロー~』トークショー レポート

CINEX映画塾 第15回 『米国が最も恐れた男~その名は、カメジロー~』 佐古 ...

19
CINEX映画塾 第14回『こいのわ 婚活クルージング』トークショーレポート

CINEX映画塾 第14回『こいのわ 婚活クルージング』 及川奈央×益田祐美子プ ...

20
一本の糸からつながる世界(映画『YARN 人生を彩る糸』)

冬になると得意ではないのに編み物をやりたくなるのはなぜだろう? 一本の毛糸を編む ...

21
オペラで彩られるモーツァルトを描く新たな作品(映画『プラハのモーツァルト』)

  ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト。 作曲家としてあまりにも ...

22
知多半島映画祭2017 レポートその1 『あのまちの夫婦』

11月19日に知多半島映画祭2017が東海市芸術劇場大ホールで開催された。 7年 ...