Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

エルクラン

EntaMirage! Movie

幸せな家族には裏があるー映画『エル・クラン』

2016/09/29

驚くべき家族の裏の顔 ―彼らは誘拐犯

 

確信犯という言葉の意味についての話題がニュースで流れてきていた。
(確信犯の意味 昔から伝わったもの:それが正しいと信じて犯罪をおかすこと
最近の解釈    :悪いとわかっていて犯罪をおかすこと。)

果たして彼は確信犯だったのか否か。

今の生活を保つために。生活のために家長がとった行動は
とんでもないものだった。

あらすじ

誰からも愛される裕福な一家。しかし彼らにはとんでもないもうひとつの顔があった。
ヴェネチア国際映画祭2015で銀獅子賞を受賞した『エル・クラン』。
独裁政権が倒れ、民主化が進む1980年代のアルゼンチン。
独裁政権で働いていたアルキメデスは無職になる。

見知らぬ男に殴られ、誘拐されそうになったアルハンドロ。
友人はトランクに入れられたのに
自分は助手席に座らされ、怪我はないかと心配される。
誘拐犯は父親のアルキメデス。
民主化で裕福になった人々を誘拐して身代金をせしめている。
そして、いつしか生活のために誘拐は家業になっていった。
アルハンドロは友人の誘拐を手伝ったのだ。

この無茶苦茶な父親を畏れていたアルハンドロだったが
恋人との平凡な、普通の暮らしがしたいと考えるようになる。

驚くなかれ。これは実話。

周りに全く怪しまれないで家族ぐるみで犯罪をしていたというのが
ドラマの世界のようだ。
だが、これが現実。実際に起こったというのだから事実は小説よりも奇なり。
生きるために仕方なかったのか、自分達の代わりに裕福になる人々が憎かったのか。
アルキメデスの狂気は家族をも巻き込んだ。

子供部屋の横に人質の監禁部屋があっても、母や娘たちは見て見ぬふり。
平常心でなぜいられたのか。
それが疑問のままスクリーンに描かれる光景に唖然として話が進んでいく。

そのスピード感をもたらしているのが音楽。
ジャンルにとらわれない。
入るタイミング、選曲が素晴らしく、
思わずサウンドトラックをチェックしてしまったほど。
(公式サイトに音楽の一覧があります。)

パブロ・トラベロ監督は実際に被害者家族や近所の人々会って
アルキメデス家を描く。
アルキメデスを演じたのはギレルモ・フランセーヤ。
アルゼンチンではコメディ俳優としても有名な彼だが
今回の作品ではそんな姿は微塵もない。

アルキメデスは新しい仕事を生きるための仕事としてこなす。
独裁政治の世の中に心を置き忘れたのか。
最後の最後までアルキメデスは普通なのだ。
それが怖い。

アルキメデスはどっちの意味の確信犯だったのだろう。
答えはスクリーンで確認を。

 

作品情報

『エル・クラン』

現在公開中

東海地区は名古屋栄センチュリーシネマで現在公開中

岐阜 CINEXは10月22日より公開

公式HPはこちら

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

1
第14回CINEX映画塾開催決定『こいのわ 婚活クルージング』上映&トークショー

地元出身の映画関係者の作品を上映することを大切にしている岐阜新聞映画部が 主催す ...

2
ふたつのぶつかる主張を見つめた先で(映画『おクジラさま ふたつの正義の物語』)

岐阜新聞映画部主催で開催されているCINEX映画塾も 今回で第13回。 ゲストに ...

wasabi 3
Mirageなお客様④ 『映画監督外山文治短編作品集』外山文治監督インタビュー

12月2日からシネマスコーレで1週間上映される 『映画監督外山文治短編作品集』 ...

mittei_main 4
裏か表か、それとも裏の裏か(映画『密偵』)

『密偵』あらすじ 1920年代、日本統治下の朝鮮半島。 朝鮮独立運動団体「義烈団 ...

5
artegg-yumi監督&AKIRA監督インタビュー「お互いがいたからこそ」①

以前、名古屋大須のシアターカフェでの上映会で 題材が面白くていいと思い、楽しく鑑 ...

20171020_175237 6
涼夏のこれが今ツボ④ 映画『ひかりのたび』(ネタバレあり)

親と子。親にとって子はいつまでも子であり、 子にとっていつまでも親は親。 昨今の ...

7
友人の恋人に会いに行く(映画『婚約者の友人』)

あなたは友人といえばどのあたりまでの関係なら友人と呼ぶのだろう。 知人と友人と恋 ...

8
映画『リングサイド・ストーリー』武正晴監督インタビュー

リングの上の景色を見る人とリングの下からその人を見つめる人がいる。 あなたはどち ...

9
CINEX映画塾第13回開催決定!『おクジラさま ふたつの正義の物語』上映&トークショー

地元出身の映画関係者の作品を上映することを大切にしている岐阜新聞映画部が 主催す ...

10
涼夏のこれが今ツボ。その③ 『HER MOTHER』

ある日のことだ。 映画館ではなくとあるオーディション会場で オーディションの終わ ...

©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会 11
障害者だって恋したいー映画『パーフェクト・レボリューション』ー

これは誰にでもありえる運命の出会いだ。 今日から公開『パーフェクト・レボリューシ ...

12
『リベリアの白い血』上映&トークショーレポート

リベリアという国がどこにあるか知っているだろうか。 今回、この作品を見るというと ...

13
第12回CINEX映画塾決定!『リベリアの白い血』上映&福永壮志監督トークショー

岐阜新聞映画部主催CINEX映画塾第12回目の開催が決定した。 岐阜新聞映画部は ...

14
西軍から描く関ヶ原(映画『関ヶ原』)

岐阜県関ヶ原町の大イベント「関ヶ原ナイト2017」のイベントの一つとして 映画『 ...

15
映画『きみの声をとどけたい』名古屋舞台挨拶レポート

言葉にはタマシイが宿っている。それはコトダマと言われている。 願っていることを言 ...

16
『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』上映&松風理咲さん舞台挨拶トークイベントレポート

全長6.4kmしかない千葉県の銚子電気鉄道(銚子電鉄)。 幾度の経営難を地元の様 ...

ラインナップ第1弾より
『この世界の片隅に』 17
『この世界の片隅に』岐阜CINEXトークショー レポート

岐阜新聞映画部 CINEX映画塾 第10回『この世界の片隅に』   い ...

18
映画『八重子のハミング』名古屋舞台挨拶 レポート

映画『八重子のハミング』の舞台挨拶が公開2日目の5月7日に 名古屋・名演小劇場で ...

19
あなたが私を覚えていてくれる ー夫婦の絆ー 映画『八重子のハミング』佐々部清監督インタビュー

『八重子のハミング』 特に好きなのは冒頭、八重子が誠吾の病気を知り、 寝るときに ...

dowai3 20
涼夏のこれが今ツボ。その② さらば土曜ワイド劇場

3月をもってテレビ朝日で長年続いた『土曜ワイド劇場』が幕を閉じるという。 TBS ...

21
北川悦吏子×岩井俊二トークショー in 岐阜CINEX

北川悦吏子監督は岐阜県美濃加茂市出身。 脚本家としても知られている。 ドラマ『ロ ...

22
Cafe Mirage Radio 第1回 ゲスト『彦とベガ』川津祐介さん、谷口未央監督

Cafe MirageはWebラジオも始めます。   10月29日、名 ...