Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

mikaeri1

EntaMirage! Entertainment Movie

見返りを求める男と恩を仇で返す女。その先にあるもの(映画『神は見返りを求める』)

2022/06/24

タイトルを聞いたとき「神は見返りをもとめない」ものじゃないの?と思った。ただ、それは本当の神様なら……である。
昨今、何か凄い人を神と呼ぶ。昔から使っていたが、以前より使い方に多様性が出てきている。便利に使える人を形容するにも神という単語は使うわけで。

6/24(金)公開の映画『神は見返りを求める』の神は、田母神という。田母神は人間である。神じゃない。だから欲がないわけがない。ただ、理性で抑えていただけだ。
見返りを求めなかった男が突然見返りを求めていく。
そこには何かきっかけがある。それは一体何なのか。

あらすじ

イベント会社に勤める田母神(ムロツヨシ)は、合コンで底辺YouTuber・ゆりちゃん(岸井ゆきの)に出会う。田母神は、再生回数に悩む彼女を不憫に思い、まるで「神」の様に見返りを求めず、ゆりちゃんのYouTubeチャンネルを手伝うようになる。登録者数がなかなか上がらないながらも、前向きに頑張り、お互い良きパートナーになっていく。そんなある日、ゆりちゃんは、田母神の同僚・梅川(若葉竜也)の紹介で、人気YouTuberチョレイ・カビゴン(吉村界人・淡梨)と知り合い、彼らとの“体当たり系”コラボ動画により、突然バズってしまう。イケメンデザイナ一・村上アレン(栁俊太郎)とも知り合い、瞬く間に人気YouTuberの仲間入りをしたゆりちゃん。一方、田母神は一生懸命手伝ってくれるが、動画の作りがダサい。良い人だけど、センスがない…。
恋が始まる予感が一転、物語は“豹変”する。

mikaeri3

YouTuberって実は大変なお仕事

「観たいものを観る」ということがここ数年の間にさらに広がった気がする。興味がわかないものには人は見向きもしない。様々なニーズに合わせてYouTubeには様々な番組がひしめき合う。
どうにかしてチャンネル登録数と視聴数を稼ぎたい。楽をして稼いでいるように見えて実は地道な努力と準備、動画編集能力がないと続けられない仕事なのだ。

自分ひとりで動画配信を始めたゆりちゃんにとって田母神はまさしく神だった。撮影も手伝ってくれて、編集もしてくれて、配信の収入も好きにしていいという。だが、彼女は別の有名YouTuberとの配信でバズったことで、田母神を切り離しにかかる。田母神は抑えていた感情をあらわにし、見返りを得ようとゆりちゃんに執着していく。

監督は『空白』、『ヒメアノ~ル』、『犬猿』の吉田恵輔監督(吉田監督の吉は土に口)。「見返りを求める男と恩を仇で返す女」をテーマに作品を作りたいと考え、ヒロインを底辺YouTuberにすると決めてから、動画配信のことを調べていくうちにYouTuberのすごさを知ったという。物事の善し悪し両方を捉える吉田監督らしく、底辺YouTuberゆりちゃんと田母神の地道な動画撮影や、デザイナーも入れて大掛かりになるゆりちゃんの配信、チョレイ・カビゴンの体を張ったドッキリ撮影まで、様々なYouTuberの今を切り取る。かと思えば、くだらないと思うような配信が人気の配信だったり、人を非難する配信が普通に横行する、何が起こっても自己責任という怖い面、あまり評価されない部分も描かれている。

mikaeri4

田母神を演じるのはコミカルなキャラクターからシリアスなキャラクターまで、ここ数年振り幅の広い役を演じてきたムロツヨシ。いろんな役を観てきたが、田母神は今まで観たことのない、なかなか突き抜けたキャラクターになった。
突然バズって有名YouTuberになるゆりちゃんには岸井ゆきの。なぜか彼女だと許せてしまう、田母神にとっては無意識系魔性の女を自然すぎる芝居で演じている。

mikaeri2

いい感じに愛が生まれていく展開かと思いきや、そうは行かないのが自分的には待っていた吉田監督脚本の展開。若葉竜也演じる田母神の同僚・梅川の発言が2人の関係をさらに悪化させるところも、ああ、こういう人いるなあと妙にしっくりくる。『犬猿』の時のような歯止めのない田母神とゆりちゃんのネットを通してのバトルは観ているこちらも引いてしまうぐらいのえげつなさ。そこが人間らしくていいのだ。

見返りを求めないで、活動していられるとき。それは無償の愛に隠れた独占欲が満たされている時なのかもしれない。お互いがお互いに依存し、バランスが取れていれば見返りなど必要としない。
だが、そのバランスが崩れた時、それまで言えなかった不満が爆発し、憎しみに変化する。愛憎とはよく言ったものである。愛しいから憎い。憎いから愛しいのだ。

映画『神は見返りを求める』https://kami-mikaeri.com

は6月24日(金)よりTOHOシネマズ日比谷、渋谷シネクイントほかで全国公開。東海3県ではセンチュリーシネマ、ユナイテッド・シネマ豊橋18、TOHOシネマズ(木曽川、東浦、岐阜)で6月24日(金)より公開。

なお、本作の公開を記念して名古屋PARCOにて
ムロツヨシさん、岸井ゆきのさん、ゴッティーの衣装&パネル展示開催が決定した。

日程:2022年6月24日(金)〜センチュリーシネマ上映終了まで
会場:名古屋PARCO 西館8F特設会場
こちらもチェックしてほしい。

-EntaMirage!, Entertainment, Movie

おすすめの記事はこれ!

mikaeri1 1
見返りを求める男と恩を仇で返す女。その先にあるもの(映画『神は見返りを求める』)

タイトルを聞いたとき「神は見返りをもとめない」ものじゃないの?と思った。ただ、そ ...

MKE2022_24 2
3年ぶり開催!第9回MKE映画祭レポート

第9回MKE映画祭が6月18日岐阜県図書館多目的ホールで開催されました。 3年ぶ ...

PLAN75_1 3
生き続けていくことはいけないことか(映画『PLAN 75』)

少子高齢化社会となった日本には様々な問題がある。老老介護、孤独死、虐待という家庭 ...

huyusoubi9 4
映画『冬薔薇(ふゆそうび)』伊藤健太郎さん、阪本順治監督登壇名古屋舞台挨拶レポート

映画『冬薔薇(ふゆそうび)』の公開記念舞台挨拶が6月11日名古屋ミッドランドスク ...

kimiton 5
女子高生、日本の経済にもの申す!(映画『君たちはまだ長いトンネルの中』なるせゆうせい監督インタビュー)

2019年に発売されネット上で話題を呼んだ漫画「こんなに危ない!? 消費増税」を ...

officer1 6
自身の信念のもとに冤罪を暴く(映画『オフィサー・アンド・スパイ』)

捏造、冤罪。あってはならないのだが、どの時代にも起こる出来事だ。 フランスで起こ ...

otona_4 7
木竜麻生さん登壇!メ~テレ映画祭『わたし達はおとな』先行上映舞台挨拶レポート

今年開局60周年を迎える名古屋のテレビ局メ~テレは映画製作にも非常に力を入れてい ...

20soul1 8
今も受け継がれる神曲・市船Soul。それは魂がこもる大切な曲(映画『20歳のソウル』)

ある番組の吹奏楽の旅を観る度に号泣している。 私は決して吹奏楽部ではない。コーラ ...

haganeiro9 9
OUTRAGE×現代の若者 名古屋で生きる人達(映画『鋼音色の空の彼方へ』舞台挨拶レポート)

コロナ禍を経て、名古屋発の映画が奇しくも同じ日に2本公開された。一本は先日紹介し ...

mamoriya8 10
僕らの映画はここからはじまったばかり(映画『護り屋「願い」』舞台挨拶レポート)

名古屋発の映画が『護り屋「願い」』が5月20日に公開された。 映画『護り屋「願い ...

creatures 11
人気映画を支えてきた特撮、特殊効果のクリエイター達(映画『クリーチャー・デザイナーズ 特殊効果の魔術師たち』)

映画にはさまざまなジャンルがある。その中でも私たちを日常にはない興奮に誘ってくれ ...

received_2215697365258741 12
「灰色の家族」という台本(物語)が呼び覚ます忌まわしい記憶 KURAGE CLUB新作『灰色の家族』上映会開催

名古屋の自主映画団体KURAGE CLUBが新作『灰色の家族』の上映を5月22日 ...

sanka1 13
撮りたいという強い思いの結晶がいよいよ公開(映画『山歌』)

山の中を漂流して暮らす人々が戦後あたりまでいたことを知ったのは「やすらぎの刻」と ...

bokemasukara1 14
第61回CINEX映画塾『ぼけますから、よろしくお願いします ~おかえり、おかあさん』信友直子監督トークレポート

第61回CINEX映画塾『ぼけますから、よろしくお願いします ~おかえり、おかあ ...

ashitajyugyou6 15
『あした、授業参観いくから。』+安田真奈監督ショートフィルム選 シアターカフェ 舞台挨拶レポート

『あした、授業参観いくから。』+安田真奈監督ショートフィルム選 が4月30日から ...

Ngoutou1 16
映画『N号棟』公開初日 萩原みのりさん、後藤庸介監督登壇 舞台挨拶レポート

とある地方都市に、かつて霊が出るという噂で有名な団地があった。このとある地方都市 ...

sikei 17
阿部サダヲ×シリアルキラー榛村大和が更なる魅力を生む(映画『死刑にいたる病』白石和彌監督・阿部サダヲさんインタビュー)

白石和彌監督の作品にはいつも心を持っていかれる。 5月6日(金)から公開の新作『 ...

ashitajyugyou6 18
ゴールデンウィークに『あした、授業参観いくから』+安田真奈監督ショートフィルム選 上映 シアターカフェで

安田真奈監督とお会いしたのはあいち国際女性映画祭だった。 『36.8℃ サンジュ ...

cmoncmon 19
『パリ13区』『カモン カモン』モノクロの魅力を知りたい二作品

4月22日(金)公開の作品には偶然にもモノクロ映画が2作品ある。 『ジョーカー』 ...

sikei 20
白石和彌監督、阿部サダヲさん登壇! 映画『死刑にいたる病』名古屋先行上映舞台挨拶レポート

映画『死刑にいたる病』舞台挨拶付き先行上映会が4月16日、名古屋ミッドランドスク ...

truth11 21
第60回CINEX映画塾『Trinity』『truth』堤幸彦監督、広山詞葉さん、生島翔さんトークレポート

第60回CINEX映画塾『Trinity』『truth』が3月27日岐阜CINE ...

received_348460247337278 22
映画の街・岐阜が動き出す  映画『逆光』とのコラボで柳ケ瀬が70年代一色になる?! 映画『逆光』試写会 トークレポート

4月4日、岐阜ロイヤル劇場にて映画『逆光』の試写会と須藤蓮監督の舞台挨拶が行われ ...