Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EntaMirage! Movie 岐阜推し!

第18回CINEX映画塾『パンとバスと2度目のハツコイ』深川麻衣トークショーレポート

7月1日岐阜CINEXにて第18回CINEX映画塾が開催された。作品は『パンとバスと2度目のハツコイ』。主演の深川麻衣さんを迎えてトークショーも行われ、
地元岐阜からだけではなく北海道や沖縄など全国から来場があった。そのトークショーの一部をレポートする。

『パンとバスと2度目のハツコイ』は東京国際映画祭を皮切りに今日が36回目と37回目(上映後と上映前の2回開催)の舞台挨拶。舞台挨拶の進行はその舞台挨拶を毎回進行してきた渡辺尊俊宣伝プロデューサー。

岐阜には2回目

渡辺プロデューサー
「岐阜は初めてですか?」

深川さん
「岐阜は2回目です。1回目は郡上八幡に観光で来ました。でも岐阜駅で降りるのは初めてです」

来るときに名古屋から乗る予定だった特急が先日の土砂崩れで運休になり、普通電車に乗って岐阜に着いたことも明かしてくれた。

渡辺プロデューサー
「今年の2月公開の作品がこうしてまだ日本津々浦々で上映されているんですね」

深川さん
「すごいありがたいですね。ドラマなら家で観ることが出来ますが映画は映画館や会場に足を運んでくださらないと観られないですよね。今日も岐阜だけではなくて他の場所から来てくださっている方もいらっしゃると思いますが、皆さんが足を運んでくださるからこうやって映画上映が出来て、舞台挨拶もさせていただけるので幸せだなと思います」

乃木坂46を辞めて大きく変わったこと

渡辺プロデューサー
「乃木坂46を卒業してからどれぐらい経ちました?」

深川さん
「6月で丸2年経ちました」

渡辺プロデューサー
「まだ2年なんですね」

深川さん
「私の中ではもう2年という感じです。早いなと。卒業して1年経った去年の6月にこの作品は撮影しました。撮影は2週間ほどでした」

渡辺プロデューサー
「気持ちの変化とかありましたか?」

深川さん
「グループで活動していたときはメンバーがいると助け合えることがいっぱいあって。お互い補い合うこともできました。一人で活動させていただくようになってからは一人だしもっとしっかりしないといけないと思うようになりましたね。それまで気がつかなかったダメなところ、足りないところに気がつくようになりました」

渡辺プロデューサー
「仕事の環境も変わりましたよね?楽屋とかも」

深川さん
「それは一番実感する所かもしれないです。メンバーとバス移動をして楽屋も一緒で賑やかだったですね。女子クラスみたいでした。今は一人で、最初は寂しかったですが慣れました。仕事もお芝居をさせて頂いていてwebドラマに出させていただいたり、舞台で一人で2時間ほどの朗読劇をやらせていただいたりしています」

渡辺プロデューサー
「女優としての第一歩としてはやはりこの『パンとバスと2度目のハツコイ』ですか?」

深川さん
「そうですね。映画に対してずっと憧れがあって初めて自分の中の一つの夢を叶えていただいたのがこの作品なのですごく思い入れがあります。」

役者をやりたいと思ったのはいつから?

渡辺プロデューサー
「役者になりたいというのはグループにいた頃から周りに話していたんですか?」

深川さん
「周りにはあまり言っていなかったです。本当に一部の何人かは知っていました。5年間乃木坂46で活動していたんですが、その中でミュージックビデオの撮影や特典映像で個人プロモーションビデオの撮影がありました。監督さんと一対一で撮っていただけるようなものなんですが、この撮影が好きで、撮影していくうちにもっと芝居のお仕事をやっていきたいなと思いました」

渡辺プロデューサー
「小さい頃からやりたかったわけじゃないんですね」

深川さん
「芸能のお仕事に興味を持ったのは中学生の時なんですが、もっとざっくりとした思いで。同年代の子達が雑誌やテレビに出ているのを観て、『いいなあ。自分もこうなりたいなあ』と思ったのがきっかけです」

渡辺プロデューサー
「主演が決まったと聞いてどう思われましたか?」

深川さん
「憧れだったのですごく嬉しかったんですけど、主演をやらせていただけると聞いたときに怖さの方が大きかったですね」

今泉監督の現場

渡辺プロデューサー
「そんな思いで入った撮影現場ですがどんな感じでしたか?」

深川さん
「今泉監督とのお仕事も初めてで、私が今泉監督の世界観を壊してしまったらどうしようと思っていたんですが、監督もスタッフ・キャストの皆さんもあったかくていい方々ばかりでした。その空気感に助けていただいたなと思う部分が沢山あって、撮影に入ってからは割と気負いせず出来たかなと思います」

渡辺プロデューサー
「深川さんが演じたふみちゃんはどんな人ですか?」

深川さん
「予告編では『こじらせ女子』と言われていましたがこれは誰にでもある要素なんじゃないかと思います。普通の人なら当たり前のことだと思って考えないことを真面目に考えすぎちゃう女の子で、手も足も出せなくなってしまう。そんな自分が嫌になっちゃう。そういう所は皆さんにもあるんじゃないかと思います」

渡辺プロデューサー
「恋愛もの映画にある壁ドンのような要素もないんですよね?」

深川さん
「全く。今泉監督の作品は日常をすごく丁寧に切り取っていて、普通に過ごしていたら見過ごしてしまうようなことを今一度突き詰めていく。この映画は恋愛要素もあるんですが、恋愛や生活に対する疑問や感じていることに気がつかせてくれると思います」

渡辺プロデューサー
「監督とは市井ふみという人物を作るに当たって話し合ったりしたんですか?」

深川さん
「本読みの時や撮影の合間に話しました。今泉監督の撮影は台本の台詞が終わってもカットがかからず撮影が続くことがあります。ふみが妹とじゃれ合うシーンとかは台本になくて自然のやり取りで生まれたシーンですね。あとはクッキーを食べるシーンがあるんですが、これは撮影が始まる直前に今泉監督から『クッキー食べて見て』と指示があって。台本にはないことを演じてそれに対する”たもつ役”の山下健二郎さんの生の反応を撮ったという時もありました」

 

トークショー後半はCINEXに設置された深川さんへのメッセージボードや1回目のトークショーの感想をSNSからピックアップしてトークが展開された。その後で観客からの質問も。沢山の手が挙がった。

 

Q.作品にパンが出てきて主人公も食べていますが深川さんがこれを食べると落ち着くというようなものはありますか?

深川さん
「チョコレートが好きで常に冷蔵庫にいくつかの種類のストックが入っています。落ち着くものというと飲み物になってしまうんですが、緑茶ですね。静岡県出身で実家にいたときによく飲んでいました。緊張するお仕事に向かう朝に落ち着きたくて温かい緑茶を飲みます」

渡辺プロデューサー
「パンは食べないんですか?」

深川さん
「食べますよ、家の近くにお気に入りのパン屋さんもあります」

渡辺プロデューサー
「朝食はパン派ですか?」

深川さん
「朝はご飯かな(笑)」

渡辺プロデューサー
「でもパンは好きなんですね(笑)。深川さんのベスト3は?」

深川さん
「3位はメロンパン。2位はミルクフランス。フランスパンの中に練乳が入ってるものです。1位はクロワッサンです。これは不動です。2位と3位は入れ替わることはあるんですけど1位だけは変わらないですね。今泉監督の作品には食べ物を食べるシーンが出てくるので見終わったあとに食べたくなると言われることもあります。食べているシーンって素が出るので好きだったりします。」

Q.初恋はいくつの時ですか?

深川さん
「小学校1年生の時で6年生までその子をずっと好きでした。その子からもらった消しゴムを学習机の鍵が1つだけかかる一番上の引き出しに大切にしまっていました」

会場では深川さんとの記念撮影の権利をかけてじゃんけん大会も。じゃんけんの勝者各回2名が深川さんと壇上で写真撮影を行ったあと、深川さんが客席へ行き観客と一緒に記念撮影も行った。

観客の皆様へ

深川さん
「この映画は皆さんが自由に想像を膨らますことができる映画になっています。見終わった後にお友達と『自分はこう思う』と話せるところが沢山出てくると思いますので何回も観ていただいてそういう部分で楽しんでいただければと思います。今日は本当にありがとうございました」

 

トークショー終了後、深川さんはしっかりとメッセージボードに貼られた
メッセージを読んでいた。

 

来場された方からの沢山のメッセージ。パネルはCINEXのスタッフさん手作り。

来場された方からの沢山のメッセージ。パネルはCINEXのスタッフさん手作り。

 

CINEX映画塾中で一番年齢層が低くなった今回のイベント。
若い世代の映画を観ての率直な感想を聞くのが楽しい時間だった。

 

上映終了後CINEXロビーにて。

上映終了後CINEXロビーにて。

-EntaMirage!, Movie, 岐阜推し!
-

おすすめの記事はこれ!

toyohashi2020_1 1
ええじゃないかとよはし映画祭2020はコンペ部門にも注目!

『ええじゃないかとよはし映画祭2020』が3月13日(金)~15日(日)に開催さ ...

1581834114678 2
涼夏のここが今ツボ⑥ 星能豊がつなげる映画の縁ー特集上映『星能豊 retrospective』ー

私は星能豊のことを今回のイベントチラシにこう書いた。 現場で会った時とスクリーン ...

rerentoufa 3
MIRAGE THEATRE vol.0  映画『恋恋豆花』名演小劇場上映前夜祭!洸美・ミニライブ&今関あきよし監督トークショー 開催決定!

Cafe mirageが今年岐阜柳ケ瀬のカフェ星時とタッグを組んでお送りする企画 ...

goon1 4
Go on 人生は続いていく(映画『轟音』)

片山享という人の作品と出会ったのは2018年のはままつ映画祭だった。 彼の故郷福 ...

hitoyo3 5
第36回CINEX映画塾『ひとよ』白石和彌監督トークレポート

あの日がなければ人生が変わっていたかもしれない、あの日があったから今がある。 そ ...

maeda1 6
我らのブルーオーシャンを開拓せよ!(映画『前田建設ファンタジー営業部』)

永井豪氏原作のアニメ「マジンガーZ」の出撃シーンで登場する地下格納庫兼プールを、 ...

kaze3 7
風は思いを乗せて(映画『風の電話』モトーラ世理奈さん、諏訪敦彦監督インタビュー)

岩手県大槌町のガーデンデザイナーがもう一度死別した従兄弟と話したいと願って自身の ...

his7 8
演じたことで変化する自らの感覚(映画『his』名古屋先行上映舞台挨拶レポート)

昨年『愛がなんだ』が大ヒットし、2020年も監督作が続けて公開される今泉力哉監督 ...

okazaki_main 9
鏡が映す4つの恋愛模様(映画『おかざき恋愛四鏡』)

愛知県岡崎市で撮影された『おかざき恋愛四鏡』が岡崎での先行公開を経ていよいよ1月 ...

midori1 10
「待ってください。ちょっと停めただけじゃない!」「いいえダメです」(映画『ミドリムシの夢』)

ミドリムシとは皆さん、なんのことかご存じだろうか。 普通はユーグレナのことだが今 ...

FF20180522_Stills0219.jpg 11
漁師達のコーラスグループがメジャーデビュー!?(映画『フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて』)

歌が巧いというのは音程が取れるという意味もあるが、それよりも歌をいかに自分のもの ...

theater__d_omote 12
『MIRAGE THEATRE』上映作品募集開始!

  当サイトCafe mirageは2019年に『MIRAGE THE ...

DSC_0409 13
観る者の心をざわつかせる映画『MANRIKI』の引力とは?(名古屋舞台挨拶レポート)

映画『MANRIKI』の公開記念舞台挨拶が12月12日名古屋センチュリーシネマで ...

向こうの家 14
映画『向こうの家』名古屋初日舞台挨拶レポート

映画『向こうの家』の初日舞台挨拶が12月7日名古屋シネマテークで行われた。 『向 ...

CH1 15
3度目の実写シティーハンター、出来栄えは?(『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』)

29日公開『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は北条司 ...

itukano7 16
第35回CINEX映画塾『いつかのふたり』トークレポート

第35回CINEX映画塾が11月9日岐阜CINEXで開催された。 作品は『いつか ...

inoti2 17
新たな夢は動物園に(映画『いのちスケッチ』)

夢を追っていても、叶えられない人は沢山いる。自身の夢をあきらめることは悔しいが、 ...

IMG_20191111_080319 18
金沢の夜がアツい!ROJIURAシネマ鑑賞レポート(涼夏のこれが今ツボ⑤)

「ROJIURA CINEMA」を観に金沢に出かけた。 岐阜からは特急しらさぎで ...

左:中川龍太郎監督 右:松本穂香さん 19
映画『わたしは光をにぎっている』松本穂香さん、中川龍太郎監督インタビュー

CMや様々なジャンルの映画に多数出演し、注目を集める松本穂香を主演に迎え、中川龍 ...

kagehumi1 20
『月とキャベツ』の縁から生まれた新たな山崎まさよし×篠原哲雄監督作品(映画『影踏み』篠原哲雄監督インタビュー)

映画『月とキャベツ』を毎年上映している映画祭がある。群馬県中之条町で開催される伊 ...

GARO_GEKKOU_0 21
『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』名古屋舞台挨拶レポート&中山麻聖さん、雨宮慶太監督、勇翔さん(BOYS AND MEN)インタビュー

『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』の公開記念舞台挨拶が10月6日109シネマズ名 ...

sousiki1 22
友よ、皆に送られて安らかに逝け(映画『葬式の名人』)

『おくりびと』以降、逝く人を見送る職業の人々を描く映画は沢山作られており、今回も ...

mukounoie1 23
僕の知らないもう一つの森田家(映画『向こうの家』西川監督インタビュー追加)

食卓というのは家族の雰囲気がわかる場所だ。 家族四人で朝ご飯を囲む、幸せな家庭に ...

ala2019_01 24
アーラ映画祭2019ラインナップ発表!

岐阜県可児市文化創造センターアーラで開催されるアーラ映画祭2019の全ラインナッ ...

nagai3 25
第30回CINEX映画塾 映画『長いお別れ』中野量太監督トークショーレポート

第30回CINEX映画塾が6月30日岐阜CINEXで開催された。30回目の作品は ...

kohaku3 26
映画『こはく』井浦新さん×横尾初喜監督 名古屋 シネマスコーレ 舞台挨拶レポート

井浦新という役者は観る作品によって出てくる色が違う。役そのものが出す色を井浦新と ...

AIWFF2019_02 27
あいち国際女性映画祭2019の開催が決定!明日からチケット発売

「あいち国際女性映画祭2019」の記者会見&ラインナップ発表が7月11日、映画祭 ...

inukoro4 28
住宅顕信という俳人を知っていますか?若き俳人の心を描く(映画『ずぶぬれて犬ころ』本田孝義監督インタビュー)

自由律俳句をあなたは知っているだろうか。 五七五にとらわれないリズムと自由な感覚 ...

anomachi1 29
映画『あのまちの夫婦』津田寛治監督インタビュー&舞台挨拶レポート

映画『あのまちの夫婦』の上映が名古屋・シネマスコーレで19日まで行われている。 ...

ichigo10 30
映画『いちごの唄』公開記念名古屋舞台挨拶レポート

映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日ミッドランドスクエアシネマで開催さ ...

ichigo1 31
今日から公開『いちごの唄』鑑賞者にしか買えないCDをゲットしよう!

今日7月5日(金)から公開される映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日( ...

nagimati1 32
波の立たない人生などない(映画『凪待ち』)

凪とは…。風がやんで波がおさまり、海が静まること。 心という海が静かになる日はい ...

hotgimic1 33
堀未央奈さん(乃木坂46)岐阜に凱旋!映画『ホットギミック ガール ミーツ ボーイ』舞台挨拶レポート

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の先行上映が岐阜県のTOHOシネマズモ ...

MKE7_15 34
みてくれたっていいじゃない!第7回MKE映画祭レポート

第7回MKE映画祭が6月8日、岐阜県図書館多目的ホールで開かれた。 選考で選ばれ ...

jimoto8 35
地元ピース!岐阜上映は超満席!!

映画『地元ピース!』の岐阜上映会が6月9日岐阜・柳ヶ瀬のCINEXで行われた。 ...