Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

EntaMirage! Movie

トンネルの出口は何処だ? 映画『トンネル 闇に鎖された男』

昨年韓国で公開し、年間興行成績第4位の成績をおさめた
『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』が現在日本でも公開されている。

"崩落事故でトンネルに閉じ込められた男を救出する映画"
と簡単に説明することもできるが
これは単なるパニック映画ではない。
パニックに遭遇した時の人間の本質とそれに関わる人々の様々な思いが見える作品だ。

あらすじ

ジョンスは車のディーラーに勤めるサラリーマン。
大口の契約を取って家に帰る途中、トンネルの崩落事故に巻き込まれる。
気がつくと周りは土砂と崩れた瓦礫の中でジョンスは孤立していた。
手元にあるのはペットボトルの水2本と娘の誕生日のために買ったケーキ、
そしてバッテリー残量が78%の携帯電話。

救助要請後、すぐ助けに来てくれるはずの救急隊はなかなかやってこない。
事故の起こったトンネルの外ではあまりの崩落のひどさに
レスキュー隊を率いるキム達もどこから救助するか悩んでいた。
ジョンスの妻・セヒョンも現場近くでジョンスの救出を信じるしかない。

「必ず助ける。」
キムの言葉を信じてジョンスは暗闇で待ち続ける。

これは誰にでも起こり得るアクシデント

普通に暮らしていた人が災害に巻き込まれる。
それはあまりにも突然で誰にでも起こりうるアクシデントだ。

閉じ込められたジョンスや
ジョンスを待つセヒョンの立場に自分がなるかもしれない。
何十日も諦めずに暗闇で生きられるか。
生きているかがわからない夫を信じて待ち続けられるか。
それを感じながら見ることになるだろう。

監督は前作『最後まで行く』で韓国映画界に新風を吹き込んだキム・ソンフン。
冒頭の崩落シーンやキム隊長が必死に逃げる
第2の崩落シーンは圧巻で恐ろしい。
この映画を作るためにいくつものトンネルを見に行き、
使用されなくなったトンネルを見つけて
作りたてのトンネルに見せるべく新しい道を作り、
トンネルの中に送風機も設置して撮影に挑んだ。

パニック映画は重くなりがちだが
重くなる時ほど笑えることもあるという事象を
監督は脚本に盛り込んだ。
閉ざされたトンネルの中のシーンは息苦しい。
だがジョンスの人柄もあって狭い空間の中で起こる出来事には
笑わずにはいられないこともあるので
見るのが辛くて途中でやめるという人はいないだろう。

 

韓国ならではの風刺もきいた映画「こんな人間にはなるな」

この映画にはこんな人間になってはダメだという事例がたくさん描かれている。

閉じ込められたジョンスに電話をかけ生放送の視聴率を取ろうとするマスコミ。

手抜き工事で開通から1週間で崩落した全長1900メートルのトンネル。
工期を間に合わせるのに手抜きしないとやってられないと
悪びれずに話す工事現場の作業員たち。

その手抜き工事の責任を感じることなく次のトンネル工事が進まないから
救出を中止させようとする開発企業と政府関係者。

現場にやって来て救出するために努力しているようなフリをする女性大臣。
大変な時でも外交の会見のように妻のセヒョンと記念撮影をする姿が滑稽。
(前大統領にそっくりな風貌で辛辣にその行動を監督が批判してるようにも見える。)

事故が起こっても他人事と思っているから出来る行為ばかりだ。
最後にキム隊長がいい放つジョンスの言葉を聞くと
私たちは激しく同意でき、スカッとした気分になる。

適材適所のキャスティング

一人諦めないキム隊長がいる。
ジョンスとの約束を守るために。
たかがひとり。されどひとり。
現場と会議室との温度差が激しくなってもひたすら救助を目指す。

ジョンスを励まし、必ず助けると誓う。
どこかコミカルなところもあってかっこいいキム隊長を演じるのはオ・ダルス。
この作品のもう一人の主役と言ってもおかしくない。
彼が出てくると絶対に一筋縄ではいかないと思えてしまうのは
過去の出演作が原因だと思うが今回も期待を裏切らない。

ジョンスの帰りをひたすら信じる妻セヒョンは
海外での活躍も目覚ましいペ・ドゥナ。
ちょっと変わった役が多かったと感じていたが
今回は夫を待つ妻の役。
憔悴しきった姿がリアル過ぎる。
ノーメイクなのは間違いないが日本の作品でのノーメイクとは
わけが違う。これぞ本当のノーメイク。
重大な決断をし、ラジオを通して夫に語った後のスタジオから出る時の姿に涙が出る。

トンネルの中で奮闘する主人公ジョンスはハ・ジョンウ。
作品によって全く違う顔を見せてくれる彼は
今回は弱いところもあるとても人間らしい男を演じている。
暗闇のシーンが多いがその中でも様々な感情の変化を見せてくれる。
キム・ソンフン監督はハ・ジョンウがトンネルの中でリアルな
芝居が出来るようにカメラをなるべく見つからない場所に設置して撮影した。

こんな映画は今日本では絶対に作れないと思う作品だった。
トンネルの中に一人閉じ込められた男を
救出するべく動き出した人々の描き方が
非常に風刺的で今の韓国を物語る。

たかがひとりの命、されどひとりの命。
パニック映画でもありながら人ひとりの命の重さを様々な角度から
考えさせられる作品だ。

『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』http://tunnel-movie.net/
シネマート新宿、シネマート心斎橋他で現在上映中。
中部地区では6月10日(土)より名演小劇場、
6月17日(土)よりイオンシネマ名古屋茶屋で公開。

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

room6 1
映画『ルームロンダリング』×池田エライザ トーク&インタビュー at 名古屋

6月5日名古屋PARCOで【映画『ルームロンダリング』×PARCO SWIM D ...

2
ようこそ岐阜へ。今年も秀作揃い 第6回MKE映画祭 レポート

第6回MKE映画祭が6月9日岐阜県図書館多目的ホールで行われた。 上映されたのは ...

yuzuriha1 3
葬儀の現場に涙は見せない(映画『ゆずりは』)

どの時代でも文化や仕事の技は受け継がれていく。 人から人へ。意思を継ぐ者達の命の ...

4
声から広がる作品の世界・中川龍太郎監督インタビュー(映画『四月の永い夢』)

世界四大映画祭の一つと言われるモスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映 ...

5
迷うのも決めるのも私(映画『29歳問題』)

あらすじ 2005年の香港。あと1ヶ月で30才を迎えようとしているクリスティは仕 ...

dav 6
第17回CINEX映画塾-撮影監督・柳島克己トーク レポート

第17回CINEX映画塾が岐阜柳ケ瀬ロイヤル劇場で5月12日開催された。 ロイヤ ...

1525665750821 7
渡辺哲、再びカクエイを演じる(舞台『カクエイはかく語りき』)

『カクエイはかく語りき』が12年ぶりに上演される。 この作品は星屑の会でもタッグ ...

kobani 8
ラジオ・コバニ 戦地の中の放送局(映画『ラジオ・コバニ』)

94.3Mhz ラジオ・コバニが街を取り戻す 94.3Mhz でオンエアされるラ ...

kimikyori 9
地球の裏側のきみに恋して(映画『きみへの距離、1万キロ)

好きな人は地球の裏側。しかも恋人もいて…。 あらすじ 北アフリカの砂漠地帯にある ...

©2018「孤狼の血」製作委員会 10
東映実録路線を引き継ぐ妥協のない作品(映画『孤狼の血』)

ここまで今の日本でよく作ったと思える映画だった。熱き男達の闘い。それは昭和の時代 ...

IMG_20180503_085253 11
第17回CINEX映画塾開催決定!『ソナチネ』上映&柳島克己トーク

第17回CINEX映画塾の開催が5月12日に決まった。 今回は場所が岐阜CINE ...

12
篠原哲雄監督、文音さん登壇 映画『ばぁちゃんロード』名古屋舞台挨拶レポート

映画『ばぁちゃんロード』の舞台挨拶が4月21日名古屋名演小劇場で開催された。 篠 ...

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 13
CINEX映画塾第16回『一陽来復 Life Goes On』トークショーレポート

第16回CINEX映画塾『一陽来復 Life Goes On』上映と尹美亜(ユン ...

14
第1回加藤るみと映画館で会いましょう レポート

2018年3月17日、岐阜新聞映画部が企画したイベントが新たにスタート。 『加藤 ...

15
みんなが僕のストレージ(映画『クソ野郎と美しき世界』名古屋舞台挨拶レポート)

映画『クソ野郎と美しき世界』公開記念舞台挨拶が名古屋ミッドランドスクエアシネマで ...

IMG_20180205_115556 16
中川運河の魅力を伝える短編集(『Filmusic in 中川運河・秋』)

名古屋都市センター【中川運河助成ARToC10】の助成事業として製作されている短 ...

dav 17
自分の心の中を見たら(『ミュージカル ジキル&ハイド』)

ミュージカル『ジキル&ハイド』 2018年3月25日(日) 13:00  名古屋 ...

18
今を、そしてこれからを生きる(映画『一陽来復 Life Goes On』)

東日本大震災から6年。 6年という月日が早いのか遅いのか。それは人それぞれ感覚が ...

19
映画『レオン』名古屋初日舞台挨拶レポート

映画『レオン』公開初日舞台挨拶が名古屋ミッドランドスクエアシネマで行われた。 こ ...

@2017 ASESORIAS Y PRODUCCIONES FABULA LIMITADA; PARTICIPANT PANAMERICA, LCC; KOMPLIZEN FILM GMBH; SETEMBRO CINE, SLU; AND LELIO Y MAZA LIMITADA 20
あなたが愛した私でいたい(映画『ナチュラルウーマン』)

前情報は全く入れずに鑑賞し始めた映画『ナチュラルウーマン』。 ナイトクラブで歌う ...

ビガイルド 21
女の園に男が一人。さて何が起こる?(映画『ビガイルド 欲望のめざめ』)

女の怖さを知っているのは男より女だと思う。女はいつか敵になるかもしれないのになぜ ...

22
悠久の流れ長江・何度も巡り合う男と女(映画『長江 愛の詩』)

中国・長江。 世界の三大河川に数えられるこの河は全長3600キロ。中国を横断する ...

23
岐阜新聞映画部の新たな企画はアート&加藤るみ

岐阜新聞映画部の2018年最初のイベントと次のイベントが発表になった。 今年は新 ...

24
未来につながる映画を(映画『センターライン』下向拓生監督インタビュー・前編 Mirageなお客様その⑤)

自動車技術は日々進化している。 自動運転はまだまだ先のことと思っていたがCMでも ...

25
未来につながる映画を(映画『センターライン』下向拓生監督インタビュー・後編)

映画『センターライン』 下向拓生監督へのインタビュー後編をお送りする。 前編はこ ...

kenen1 26
兄弟(姉妹)だから色々あって面白い(映画『犬猿』吉田恵輔監督インタビュー)

一人っ子の私は兄弟がいる人たちを羨ましく思っていた。 絶対に勝てない親子喧嘩より ...