Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

ashiya4

EntaMirage! Entertainment Movie

映画『あしやのきゅうしょく』名古屋舞台挨拶レポート

映画『あしやのきゅうしょく』名古屋公開記念舞台挨拶が3月12日(土)に名演小劇場で行われた。白羽弥仁監督が登壇、その様子をお届けする。

白羽弥仁監督(以下白羽監督)
「土曜日の午前中からお越しいただいてありがとうございます。この映画は実際の学校の給食や養護施設の学校の調理師さんや栄養士さんに観ていただいていることが多いようです。そういう方々からすると、自分達にスポットライトが当たるということはとても嬉しいとご感想をいただいたりしておりますが、いかがだったでしょうか?」

PSX_20220312_160415

白羽監督
「この映画の企画が最初にあがったのは2017年。芦屋生まれで神戸で育った私にオファーが来たんですが、もう5年前になります。私はこの映画が実現するまでの間にもう一本『みとりし』という別の映画を作っているということになります。そういうことで言うととても時間がかかった作品です。兵庫県の芦屋というまちは2020年に市制80年を迎えました。名古屋に比べれば80年でまだまだ歴史は新しいまちになります。昭和15年に芦屋市が出来ました。昭和16年に戦争が始まりましたので、その前の年になります。それまで芦屋は精道村という村でした。ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですが、谷崎潤一郎という作家がこの芦屋、神戸あたりに住んで執筆活動をしていて、三回映画化された「細雪」という超大作を書いた頃というのは、芦屋はまだ精道村だったんです。本作の中でアレルギーを治すお医者さんの病院がありますが、あの病院は「細雪」でも出てくる病院なんです。だから80年前からあります。ご多分に漏れず、阪神淡路大震災で潰れて再建された由緒正しき建物だったりします」

ashiya1

白羽監督
「当初芦屋市はその谷崎潤一郎だったり、今話題の『ドライブ・マイ・カー』の原作者である村上春樹さんも芦屋を舞台に作品を書かれていますので、そのあたりの本をあらためて読んでみたんです。村上春樹さんで言えば「羊をめぐる冒険」が映画化されていなくて芦屋が舞台なんですが、いずれにせよ、どれもお金がかかりますし、谷崎潤一郎さんの作品に至っては時代劇になってしまうので、どうにもこうにも尺に合わないので、市長室に行って文芸作品を題材に映画を撮るのは無理ですとお断りに行ったことがありました。その時に市長室に「芦屋の給食」というレシピ本が置いてあったんです。給食のレシピが書かれた本で、カラーのかわいらしい表紙で。これは面白そうだなと。その頃すでに芦屋の給食が美味しいと聞いていましたので、これを原作にしませんかと申し入れたら、「それはいいですね」となり、始まりました」

ashiya2
白羽監督
「給食のことを色々と調べたんですが一番驚いたのは全て手作りなんです。ケチャップも一から、カレーもルーから作っていく。驚いたのは、映画の中でも松田るかさん演じる主人公の栄養士・菜々が秋野暢子さん演じる蓮子からバトンタッチされますが、本当に大学を卒業したばかりの栄養士さんがいきなり一つの学校を受け持つんですね。

PSX_20220312_160206

映画では非常に優しい秋野さんが優しく色々とアドバイスしたりするんですが、実際はそんなこともなく、ドライに「では今日からお願いします」という形で、研修期間もなくいきなり四月から給食の献立作成をお願いしますとなるので、新人栄養士さんは大変だという話を聞いて書き上げたものです」

ashiya3

白羽監督
「それほど大事件がある作品でもないですし、芦屋の給食は派手で綺麗でと思われるかもしれないですが、全国的に栄養士さんや行政が頑張っていろんな給食を作っているみたいです。芦屋の給食は自校式というところが特色ではあるんですが、食の教育といいますか、子供が学校で美味しいもの食べる事で体が成長し、頭も良くなるということを本気で考えていらっしゃるんです。それは取材している過程だけですぐに伝わってきました。利権めいたことは一切なかったです。納入している業者の方々も全然儲け度外視だということがわかりましたし、ことこの給食に関していうと、本当に子供の成長のためということ、子どもの未来のためということをまっすぐに考えているということがよくわかったので、テーマをそこに絞り、ストレートな子どもへの愛として描いたつもりです。皆さんにもお子さんがいらっしゃるかもしれませんし、親族に栄養士の方がいらっしゃるかもしれません。いろんな方にこんな映画を観たよと声をかけていただいて広めていただけると嬉しいです。今日は本当にお越しいただきまして、ありがとうございました」

白羽弥仁監督

白羽弥仁監督

映画『あしやのきゅうしょく』http://ashiyanokyushoku.com/

は現在東海3県では愛知 名演小劇場、イオンシネマ豊田KiTARA、ユナイテッド・シネマ豊橋18、三重 イオンシネマ東員で公開中。

-EntaMirage!, Entertainment, Movie

おすすめの記事はこれ!

mikaeri1 1
見返りを求める男と恩を仇で返す女。その先にあるもの(映画『神は見返りを求める』)

タイトルを聞いたとき「神は見返りをもとめない」ものじゃないの?と思った。ただ、そ ...

MKE2022_24 2
3年ぶり開催!第9回MKE映画祭レポート

第9回MKE映画祭が6月18日岐阜県図書館多目的ホールで開催されました。 3年ぶ ...

PLAN75_1 3
生き続けていくことはいけないことか(映画『PLAN 75』)

少子高齢化社会となった日本には様々な問題がある。老老介護、孤独死、虐待という家庭 ...

huyusoubi9 4
映画『冬薔薇(ふゆそうび)』伊藤健太郎さん、阪本順治監督登壇名古屋舞台挨拶レポート

映画『冬薔薇(ふゆそうび)』の公開記念舞台挨拶が6月11日名古屋ミッドランドスク ...

kimiton 5
女子高生、日本の経済にもの申す!(映画『君たちはまだ長いトンネルの中』なるせゆうせい監督インタビュー)

2019年に発売されネット上で話題を呼んだ漫画「こんなに危ない!? 消費増税」を ...

officer1 6
自身の信念のもとに冤罪を暴く(映画『オフィサー・アンド・スパイ』)

捏造、冤罪。あってはならないのだが、どの時代にも起こる出来事だ。 フランスで起こ ...

otona_4 7
木竜麻生さん登壇!メ~テレ映画祭『わたし達はおとな』先行上映舞台挨拶レポート

今年開局60周年を迎える名古屋のテレビ局メ~テレは映画製作にも非常に力を入れてい ...

20soul1 8
今も受け継がれる神曲・市船Soul。それは魂がこもる大切な曲(映画『20歳のソウル』)

ある番組の吹奏楽の旅を観る度に号泣している。 私は決して吹奏楽部ではない。コーラ ...

haganeiro9 9
OUTRAGE×現代の若者 名古屋で生きる人達(映画『鋼音色の空の彼方へ』舞台挨拶レポート)

コロナ禍を経て、名古屋発の映画が奇しくも同じ日に2本公開された。一本は先日紹介し ...

mamoriya8 10
僕らの映画はここからはじまったばかり(映画『護り屋「願い」』舞台挨拶レポート)

名古屋発の映画が『護り屋「願い」』が5月20日に公開された。 映画『護り屋「願い ...

creatures 11
人気映画を支えてきた特撮、特殊効果のクリエイター達(映画『クリーチャー・デザイナーズ 特殊効果の魔術師たち』)

映画にはさまざまなジャンルがある。その中でも私たちを日常にはない興奮に誘ってくれ ...

received_2215697365258741 12
「灰色の家族」という台本(物語)が呼び覚ます忌まわしい記憶 KURAGE CLUB新作『灰色の家族』上映会開催

名古屋の自主映画団体KURAGE CLUBが新作『灰色の家族』の上映を5月22日 ...

sanka1 13
撮りたいという強い思いの結晶がいよいよ公開(映画『山歌』)

山の中を漂流して暮らす人々が戦後あたりまでいたことを知ったのは「やすらぎの刻」と ...

bokemasukara1 14
第61回CINEX映画塾『ぼけますから、よろしくお願いします ~おかえり、おかあさん』信友直子監督トークレポート

第61回CINEX映画塾『ぼけますから、よろしくお願いします ~おかえり、おかあ ...

ashitajyugyou6 15
『あした、授業参観いくから。』+安田真奈監督ショートフィルム選 シアターカフェ 舞台挨拶レポート

『あした、授業参観いくから。』+安田真奈監督ショートフィルム選 が4月30日から ...

Ngoutou1 16
映画『N号棟』公開初日 萩原みのりさん、後藤庸介監督登壇 舞台挨拶レポート

とある地方都市に、かつて霊が出るという噂で有名な団地があった。このとある地方都市 ...

sikei 17
阿部サダヲ×シリアルキラー榛村大和が更なる魅力を生む(映画『死刑にいたる病』白石和彌監督・阿部サダヲさんインタビュー)

白石和彌監督の作品にはいつも心を持っていかれる。 5月6日(金)から公開の新作『 ...

ashitajyugyou6 18
ゴールデンウィークに『あした、授業参観いくから』+安田真奈監督ショートフィルム選 上映 シアターカフェで

安田真奈監督とお会いしたのはあいち国際女性映画祭だった。 『36.8℃ サンジュ ...

cmoncmon 19
『パリ13区』『カモン カモン』モノクロの魅力を知りたい二作品

4月22日(金)公開の作品には偶然にもモノクロ映画が2作品ある。 『ジョーカー』 ...

sikei 20
白石和彌監督、阿部サダヲさん登壇! 映画『死刑にいたる病』名古屋先行上映舞台挨拶レポート

映画『死刑にいたる病』舞台挨拶付き先行上映会が4月16日、名古屋ミッドランドスク ...

truth11 21
第60回CINEX映画塾『Trinity』『truth』堤幸彦監督、広山詞葉さん、生島翔さんトークレポート

第60回CINEX映画塾『Trinity』『truth』が3月27日岐阜CINE ...

received_348460247337278 22
映画の街・岐阜が動き出す  映画『逆光』とのコラボで柳ケ瀬が70年代一色になる?! 映画『逆光』試写会 トークレポート

4月4日、岐阜ロイヤル劇場にて映画『逆光』の試写会と須藤蓮監督の舞台挨拶が行われ ...