Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

toyohashi2020_1

EntaMirage! Movie

(中止になりました)ええじゃないかとよはし映画祭2020はコンペ部門にも注目!

2020/02/29

『ええじゃないかとよはし映画祭2020』が3月13日(金)~15日(日)に開催される。
今回も豪華な作品群とゲストが豊橋に集結する。

豊橋ロケを行った、園子温監督最新作『エッシャー通りの赤いポスト』の特別上映の他、豊橋や愛知県ゆかりの監督、出演者関連の超大作からインディーズ作品まで幅広く31作品が上映される。
『北の国から'87 初恋』、『水曜どうでしょう2019』、『転校生 女子高版』などテレビ、配信、舞台作品のスクリーン上映も実施、ゲストによるトークも楽しめる。

 

園子温監督が豊橋で撮影した『エッシャー通りの赤いポスト』

園子温監督が豊橋で撮影した『エッシャー通りの赤いポスト』

 

また、昨年から始まっているコンペティション部門は100 本を超える応募作品の中から選出された11作品が上映される。コンペ部門には観客賞があるので、作品を観て観客賞に投票しよう。

コンペティション部門は以下の11作品。

Aプログラム

・グラフィティ・グラフィティ!
・根谷涼香、映画監督になる。
・多日想香
・あなたとの距離について

昨年、池袋シネマ・ロサを連日満席にしていた根谷涼香。『根谷涼香、映画監督になる。』

昨年、池袋シネマ・ロサを連日満席にしていた根谷涼香。『根谷涼香、映画監督になる。』

 

Bプログラム

・Vtuber渚
・そしてまた私たちはのぼってゆく
・来夢来人
・still dark

岐阜出身、佐藤睦主演。『Vtuber渚』

岐阜出身、佐藤睦主演。『Vtuber渚』

 

Cプログラム(R-15)

 

・海辺の途中
・東京の恋人
・≠(ノットイコール)

MOOSIC LAB2019でも上映された外山文治監督『海辺の途中』

MOOSIC LAB2019でも上映された外山文治監督『海辺の途中』

 

昨年コンペティション部門でグランプリを獲得した西川達郎監督の『向こうの家』は全国の映画館で上映されることになった。
今年も期待の作品が上映される。東京で公開されたが、まだ東海地区では公開されていない作品ばかりなのでぜひこの機会に観ていただきたい。

コンペティション部門の上映スケジュールは
14日(土) 10:00~ Aプログラム 13:50~ Bプログラム  17:10~ Cプログラム
15日(日) 9:40~ Bプログラム 12:20~ Cプログラム  15:40~ Aプログラム

全て穂の国とよはし芸術劇場PLAT創造活動室Bで上映される。

コンペティション部門はコンペティション部門のみの鑑賞であれば1000円ですべてのプログラムが鑑賞でき、
主ホールやアートスペースで上映される作品のチケット購入(2000円)でも鑑賞可能だ。

 

上映作品の詳細、スケジュールはええじゃないかとよはし映画祭公式を参照してほしい。
今年も上映時のトークを前列で観られる権利がお礼としてついてくるクラウドファンディングもCAMPFIREにて実施している。
こちらもチェックしよう。

 

『ええじゃないかとよはし映画祭2020』3月13日(金)~15日(日)
穂の国とよはし芸術劇場PLAT
(豊橋駅南口からプラットへの連絡通路が接続。徒歩3分)

 

-EntaMirage!, Movie
-

おすすめの記事はこれ!

minori1 1
第46回CINEX映画塾『実りゆく』田中要次さん×八木順一朗監督トークショーレポート

第46回CINEX映画塾『実りゆく』上映&トークショーが12月6日岐阜C ...

konosekai_chirashi 2
ポストホロコーストで残された人々を描く(映画『この世界に残されて』)

2020年米アカデミー賞国際長編映画賞ショートリストに選出され、ハンガリー映画批 ...

no image 3
明けましておめでとうございます!

Cafe Mirageの記事をご覧いただいている皆様   あけましてお ...

burai 4
昭和から平成。裏社会を生き抜いた男の物語(映画『無頼』)

さまざまなアウトサイダーたちの姿を一貫して描き続けてきた鬼才・井筒和幸監督の新作 ...

©2020『喜劇愛妻物語』製作委員会 5
第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』足立紳監督・代情明彦プロデューサー トークレポート

第45回CINEX映画塾『喜劇 愛妻物語』上映&トークショーが11月28 ...

title1 6
女ってなんでしょうね。(映画『タイトル、拒絶』)

『タイトル、拒絶』というタイトルがまず気になった。 「ワタシの人生に、タイトルな ...

onkyo1 7
そこは奇跡が起きる場所(映画『音響ハウス Melody-Go-Round』)

ビートルズがアビーロードスタジオを愛し、あの横断歩道を渡る写真のアルバムを始め、 ...

honki4 8
第43回CINEX映画塾 『本気のしるし 劇場版』上映&トークショー レポート

第43回CINEX映画塾『本気のしるし 劇場版』の上映が岐阜CINEXで開催され ...

mrsnoisy1 9
隣人はどんな人?(映画『ミセス・ノイズィ』)

集合住宅に住めば必ずいる隣人。 隣人との良好な関係を保つのも、生活をする上で大切 ...

©2019「ばるぼら」製作委員会 10
映画『ばるぼら』は大人のファンタジー(映画『ばるぼら』手塚眞監督インタビュー)

彼女は魔女かそれともミューズか。 都会の片隅で耽美派の小説家・洋介が出会ったばる ...

royal3 11
ホテルローヤルを映像化。武正晴監督のこだわりとは?(映画『ホテルローヤル 武正晴監督インタビュー』)

ラブホテルとは日常から切り離された場所だ。一種の別世界。ここでの二人の時間は他人 ...

goze1 12
瞽女として生きた一人の女性の物語(映画『瞽女GOZE』)

日本には、盲人ながら三味線や胡弓を弾き唄い、巡業を生業とした女旅芸人がいた。「瞽 ...