Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

mukounoie1

EntaMirage! Movie

僕の知らないもう一つの森田家(映画『向こうの家』西川監督インタビュー追加)

2019/09/20

食卓というのは家族の雰囲気がわかる場所だ。

家族四人で朝ご飯を囲む、幸せな家庭に見える風景がこの映画でも最初の方のシーンに入ってくる。

毎日仕事で疲れて帰って来る父の話を聞いてあげる母、「夫に尽くす妻、妻に何でも話す夫」の姿になぜ男女がいつまでも喧嘩をせず住めるのかが息子の萩には疑問でしかない。そんな光景を毎日見ながら萩は自分の家は幸せな家族だと思っていた・・・。

自分の父親が浮気していることを知り、しかも「別れてと頼んで欲しい」と言われたら、あなたは父親の愛人に会いに行くだろうか。

ええじゃないかとよはし映画祭2019グランプリを受賞、主演の望月歩が第19回TAMA NEW WAVEベスト男優賞受賞するなど、日本各地の映画祭で話題となり、好評を博した『向こうの家』が遂に劇場公開される。

向こうの家

高校の部活の廃部をきっかけに不登校という自主休みを決行していた森田萩はある日、父から愛人の存在を知らされ、さらに別れてくれるように説得してほしいと頼まれてしまう。愛人の家に向かった萩は自分の知らないもう一つの森田家で父とお揃いのキーホルダーがついた鍵を持つ愛人の瞳子と出会う。

大人への階段を上りつつある男子高校生・萩の視点から父親の浮気が描かれるが、「浮気は絶対に許せない」と考えている人物を主人公にしていないのがこの作品の面白さだ。もう一つの森田家で瞳子と接している父親を見ながら、萩は自分が気がついていなかった大人の様々な駆け引きを知ることになるのだが、父親のいない時間の愛人・瞳子と萩の時間だけ観れば、萩を成長させるプライベートレッスンを観ているようにさえ感じる。

向こうの家

ついドロドロにしがちなテーマだが、見えないものが見えてくる男子高校生の立場で描かれている事が興味深い。何気ない家族の一言が観終わってみると意味深なものだと気づく人もいるだろう。どこか逆に爽やかさも感じてしまう不思議な映画だ。

監督は東京藝術大学大学院で黒沢清監督、諏訪敦彦監督に師事し、本作が初長編作となる期待の新鋭監督、西川達郎。スタッフも学生でありながらレベルの高い作品が出来上がっている。

キャスト陣の演技も見所だ。主人公・萩を演じるのは映画『ソロモンの偽証』でデビューし、『3年A組‐今から皆さんは、人質です』での演技も記憶に新しい望月歩。もう一つの家を守る瞳子と過ごすことで、複雑に絡む大人の事情に触れ、自らも成長していく主人公を繊細に演じている。

愛人の瞳子役には映画『娼年』にも出演している大谷麻衣。前面にではなくしっとりと醸し出される色気が大人の色気を感じさせる。
 二つの家で様々な顔を見せる父親・芳郎役には『心魔師』の生津徹。瞳子のことを気にかける近所の男性として名優でんでんも出演している。

向こうの家

若手の西川監督が手掛けた本作。なぜこの題材に取り組もうと思ったのか。

西川監督に伺った。

西川達郎監督インタビュー

Q.『向こうの家』は父の浮気相手に会いに行く主人公を描いていますが、なぜこの題材を撮ろうと思ったのでしょうか?

西川監督
ずっと、少年が成長する話を描きたいと思っていました。でも、大きな壁にぶつかったり、何かに挑戦するという話ではなく、もっと大人たちの事情を知り、今まで知らなかったことを知ったり、見えてなかった事が見えるようになる事で成長していくという事を描きたいなと思っていました。

特に大人の恋愛のようなものは子供からは見えない部分で、瞳子さんのような立場で年上の女性は高校生からすると遠い存在で、そういった存在と交流を持つ少年を描く事で、ある種の成長を描けるのではないかと思ったのがきっかけです。

Q.撮影場所はおそらく逗子方面だと思うのですが、もう一つの森田家をこの家に決めた理由は?

西川監督
まさしく逗子が撮影場所で、この家は逗子にある宿泊が出来る古民家になります。

高台にあって長い階段と和洋折衷が特徴の建物なのですが、主人公、萩にとっては遠い存在である瞳子の象徴であり、また長い階段を一段一段上るのは萩が一歩ずつ成長する事の象徴でもあります。また不倫を描いていますが、愛人の瞳子の存在が萩にとっては単純に善悪の問題に分けられない、混ざっているという事の意味も重ねて、和洋折衷な部分も魅力的だったので、この家にしました。

Q.音楽が作品の美しさを際立たせているように感じますが、何か音楽担当の方に指示を出されたのでしょうか?

西川監督
音楽担当の大橋には、アコースティックギターを中心にナチュラルな音作りをお願いしました。

なるべく大仰な音にならないよう、ギター以外で重ねる楽器の種類もしぼってもらいました。

特にメインテーマの録音時には、ギター奏者の方のかすかなノイズや息づかいもなるべく残す形で、仕上げてもらいました。

静かに物語は進んでいくが、男と女というのは本当に複雑な生き物なんだとじわじわと考えさせてくれる。

映画『向こうの家』http://www.imageforum.co.jp/theatre/movies/2815 は2019年10月5日(土)より渋谷シアターイメージフォーラムで公開。

 

監督・原案:西川達郎/出演:望月歩(『ソロモンの偽証』、『3年A組‐今から皆さんは、人質です』、大谷麻衣、生津徹、南久松真奈、円井わん、植田まひる、小日向星一、竹本みき、でんでん
プロデューサー:関口海音/脚本:川原杏奈/撮影:袮津尚輝/照明:小海祈
美術:古屋ひな子/サウンドデザイン:三好悠介/編集:王晶晶/音楽:大橋征人
製作:東京藝術大学大学院映像研究科

2018年/日本/82分/カラー/アメリカンビスタ

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

向こうの家 1
映画『向こうの家』名古屋初日舞台挨拶レポート

映画『向こうの家』の初日舞台挨拶が12月7日名古屋シネマテークで行われた。 『向 ...

CH1 2
3度目の実写シティーハンター、出来栄えは?(『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』)

29日公開『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は北条司 ...

itukano7 3
第35回CINEX映画塾『いつかのふたり』トークレポート

第35回CINEX映画塾が11月9日岐阜CINEXで開催された。 作品は『いつか ...

inoti2 4
新たな夢は動物園に(映画『いのちスケッチ』)

夢を追っていても、叶えられない人は沢山いる。自身の夢をあきらめることは悔しいが、 ...

IMG_20191111_080319 5
金沢の夜がアツい!ROJIURAシネマ鑑賞レポート(涼夏のこれが今ツボ⑤)

「ROJIURA CINEMA」を観に金沢に出かけた。 岐阜からは特急しらさぎで ...

左:中川龍太郎監督 右:松本穂香さん 6
映画『わたしは光をにぎっている』松本穂香さん、中川龍太郎監督インタビュー

CMや様々なジャンルの映画に多数出演し、注目を集める松本穂香を主演に迎え、中川龍 ...

kagehumi1 7
『月とキャベツ』の縁から生まれた新たな山崎まさよし×篠原哲雄監督作品(映画『影踏み』篠原哲雄監督インタビュー)

映画『月とキャベツ』を毎年上映している映画祭がある。群馬県中之条町で開催される伊 ...

GARO_GEKKOU_0 8
『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』名古屋舞台挨拶レポート&中山麻聖さん、雨宮慶太監督、勇翔さん(BOYS AND MEN)インタビュー

『牙狼〈GARO〉-月虹ノ旅人-』の公開記念舞台挨拶が10月6日109シネマズ名 ...

sousiki1 9
友よ、皆に送られて安らかに逝け(映画『葬式の名人』)

『おくりびと』以降、逝く人を見送る職業の人々を描く映画は沢山作られており、今回も ...

mukounoie1 10
僕の知らないもう一つの森田家(映画『向こうの家』西川監督インタビュー追加)

食卓というのは家族の雰囲気がわかる場所だ。 家族四人で朝ご飯を囲む、幸せな家庭に ...

ala2019_01 11
アーラ映画祭2019ラインナップ発表!

岐阜県可児市文化創造センターアーラで開催されるアーラ映画祭2019の全ラインナッ ...

nagai3 12
第30回CINEX映画塾 映画『長いお別れ』中野量太監督トークショーレポート

第30回CINEX映画塾が6月30日岐阜CINEXで開催された。30回目の作品は ...

kohaku3 13
映画『こはく』井浦新さん×横尾初喜監督 名古屋 シネマスコーレ 舞台挨拶レポート

井浦新という役者は観る作品によって出てくる色が違う。役そのものが出す色を井浦新と ...

AIWFF2019_02 14
あいち国際女性映画祭2019の開催が決定!明日からチケット発売

「あいち国際女性映画祭2019」の記者会見&ラインナップ発表が7月11日、映画祭 ...

inukoro4 15
住宅顕信という俳人を知っていますか?若き俳人の心を描く(映画『ずぶぬれて犬ころ』本田孝義監督インタビュー)

自由律俳句をあなたは知っているだろうか。 五七五にとらわれないリズムと自由な感覚 ...

anomachi1 16
映画『あのまちの夫婦』津田寛治監督インタビュー&舞台挨拶レポート

映画『あのまちの夫婦』の上映が名古屋・シネマスコーレで19日まで行われている。 ...

ichigo10 17
映画『いちごの唄』公開記念名古屋舞台挨拶レポート

映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日ミッドランドスクエアシネマで開催さ ...

ichigo1 18
今日から公開『いちごの唄』鑑賞者にしか買えないCDをゲットしよう!

今日7月5日(金)から公開される映画『いちごの唄』の公開記念舞台挨拶が7月7日( ...

nagimati1 19
波の立たない人生などない(映画『凪待ち』)

凪とは…。風がやんで波がおさまり、海が静まること。 心という海が静かになる日はい ...

hotgimic1 20
堀未央奈さん(乃木坂46)岐阜に凱旋!映画『ホットギミック ガール ミーツ ボーイ』舞台挨拶レポート

映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』の先行上映が岐阜県のTOHOシネマズモ ...

MKE7_15 21
みてくれたっていいじゃない!第7回MKE映画祭レポート

第7回MKE映画祭が6月8日、岐阜県図書館多目的ホールで開かれた。 選考で選ばれ ...

jimoto8 22
地元ピース!岐阜上映は超満席!!

映画『地元ピース!』の岐阜上映会が6月9日岐阜・柳ヶ瀬のCINEXで行われた。 ...