Cafemirage

Cafe Mirage--岐阜発 映画・エンタメ情報サイト

カテゴリリンク

EntaMirage! Movie

少年の初恋と憂鬱(映画『草原に黄色い花を見つける』)

あらすじ

ティエウとトゥオンは仲の良い兄弟だ。
兄のティエウは12才。近所に住んでいるムーンが気になっているが
思いは伝えられずにいた。

ある日ムーンの家が火事になり、ムーンがティエウの家に
身を寄せることになる。
さらにムーンへの思いが高まるティエウだが
トゥオンとムーンが急接近し
それに嫉妬したティエウは取り返しのつかないことをしてしまう。

 

ベトナムの美しい自然と遊ぶ兄弟を見ていると
懐かしさを感じずにはいられない。
草で綱引きをしたり、石を投げたり。
自分の幼い頃を思い出す。
あの頃の思い出はなぜか忘れることができない。
あの時の空気や感覚まで鮮やかに記憶の中で残っている。
それは思い出したくないものも含めてだ。
叶うとばかり思っていたのに
叶わないことがあるという現実を知ったのも
そう言えば子供の頃だった。

©2015 Galaxy Media and Entertainment. All rights reserved.

少年時代の初恋は甘酸っぱいか苦いか

ムーンへの恋心を抱くティエウ。
元来の恥ずかしがりやな性格もあって
まっすぐにムーンへの思いが伝えられない。

少しずつ縮まっていた二人の間に
ティエウの気持ちを全く知らないトゥオンが
持ち前の人懐っこさでムーンと仲良くなっていく。

好きなのにムーンを冷たく突き放してしまったり、
トゥオンとムーンの仲を見て嫉妬したり。
気持ちと行動が一致しないティエウ。
思春期を迎え、大人への階段を昇り始めたティエウの
複雑な胸のうちを見ることができる。

子役の演技力

ティエウ役のティン・ヴィン、トゥオン役のチョン・カンの
芸歴は既に7年以上というキャリア。
ムーンを演じたタイン・ミーは10歳に満たない頃に
ベトナムで最も優れた俳優の一人と言われた名子役。
日本の芦田愛菜的存在だという。
そんな子役たちの演技力は抜群だ。

様々な感情を抱えるティエウ、
兄と本が大好きで本の世界と現実が生活の中に混在しているトゥオン、
複雑な家庭環境を抱えながら強く生きるムーン。
3人がしっかりとその役を演じていることで
作品がさらに良質になった。

©2015 Galaxy Media and Entertainment. All rights reserved.

ベトナムでは異例の大ヒット

原作がベトナムでとても有名というのもあったかもしれないが
ヒット作は主に国外作品であるベトナムで大ヒットを記録。
社会現象を巻き起こし、数々の映画祭にも出品された。
監督は新鋭のヴィクター・ヴー。
アメリカで生まれ、ハリウッドで映画を学び、技術をベトナムに持ち帰った。
トラン・アン・ユアン監督以来の逸材と言われている。
ベトナムの美しい自然を捉える映像美、
ベトナム戦争後である80年代のベトナムをリアルに描く表現力、
エンドロールの驚く演出と様々な面で楽しませてくれる。

タイトルが意味をなすのは作品の後半だが、
それに向かう伏線は冒頭からあるので
昔の自分に思いを馳せつつしっかりと見てほしい。

©2015 Galaxy Media and Entertainment. All rights reserved.

 

映画『草原に黄色い花を見つける』http://yellow-flowers.jp/ は
新宿武蔵野館で現在公開中。
中部地区では8月26日より名古屋・名演小劇場で公開。
三重・伊勢進富座でも順次公開予定。

-EntaMirage!, Movie

おすすめの記事はこれ!

1
第14回CINEX映画塾開催決定『こいのわ 婚活クルージング』上映&トークショー

地元出身の映画関係者の作品を上映することを大切にしている岐阜新聞映画部が 主催す ...

2
ふたつのぶつかる主張を見つめた先で(映画『おクジラさま ふたつの正義の物語』)

岐阜新聞映画部主催で開催されているCINEX映画塾も 今回で第13回。 ゲストに ...

wasabi 3
Mirageなお客様④ 『映画監督外山文治短編作品集』外山文治監督インタビュー

12月2日からシネマスコーレで1週間上映される 『映画監督外山文治短編作品集』 ...

mittei_main 4
裏か表か、それとも裏の裏か(映画『密偵』)

『密偵』あらすじ 1920年代、日本統治下の朝鮮半島。 朝鮮独立運動団体「義烈団 ...

5
artegg-yumi監督&AKIRA監督インタビュー「お互いがいたからこそ」①

以前、名古屋大須のシアターカフェでの上映会で 題材が面白くていいと思い、楽しく鑑 ...

20171020_175237 6
涼夏のこれが今ツボ④ 映画『ひかりのたび』(ネタバレあり)

親と子。親にとって子はいつまでも子であり、 子にとっていつまでも親は親。 昨今の ...

7
友人の恋人に会いに行く(映画『婚約者の友人』)

あなたは友人といえばどのあたりまでの関係なら友人と呼ぶのだろう。 知人と友人と恋 ...

8
映画『リングサイド・ストーリー』武正晴監督インタビュー

リングの上の景色を見る人とリングの下からその人を見つめる人がいる。 あなたはどち ...

9
CINEX映画塾第13回開催決定!『おクジラさま ふたつの正義の物語』上映&トークショー

地元出身の映画関係者の作品を上映することを大切にしている岐阜新聞映画部が 主催す ...

10
涼夏のこれが今ツボ。その③ 『HER MOTHER』

ある日のことだ。 映画館ではなくとあるオーディション会場で オーディションの終わ ...

©2017「パーフェクト・レボリューション」製作委員会 11
障害者だって恋したいー映画『パーフェクト・レボリューション』ー

これは誰にでもありえる運命の出会いだ。 今日から公開『パーフェクト・レボリューシ ...

12
『リベリアの白い血』上映&トークショーレポート

リベリアという国がどこにあるか知っているだろうか。 今回、この作品を見るというと ...

13
第12回CINEX映画塾決定!『リベリアの白い血』上映&福永壮志監督トークショー

岐阜新聞映画部主催CINEX映画塾第12回目の開催が決定した。 岐阜新聞映画部は ...

14
西軍から描く関ヶ原(映画『関ヶ原』)

岐阜県関ヶ原町の大イベント「関ヶ原ナイト2017」のイベントの一つとして 映画『 ...

15
映画『きみの声をとどけたい』名古屋舞台挨拶レポート

言葉にはタマシイが宿っている。それはコトダマと言われている。 願っていることを言 ...

16
『トモシビ 銚子電鉄6.4kmの軌跡』上映&松風理咲さん舞台挨拶トークイベントレポート

全長6.4kmしかない千葉県の銚子電気鉄道(銚子電鉄)。 幾度の経営難を地元の様 ...

ラインナップ第1弾より
『この世界の片隅に』 17
『この世界の片隅に』岐阜CINEXトークショー レポート

岐阜新聞映画部 CINEX映画塾 第10回『この世界の片隅に』   い ...

18
映画『八重子のハミング』名古屋舞台挨拶 レポート

映画『八重子のハミング』の舞台挨拶が公開2日目の5月7日に 名古屋・名演小劇場で ...

19
あなたが私を覚えていてくれる ー夫婦の絆ー 映画『八重子のハミング』佐々部清監督インタビュー

『八重子のハミング』 特に好きなのは冒頭、八重子が誠吾の病気を知り、 寝るときに ...

dowai3 20
涼夏のこれが今ツボ。その② さらば土曜ワイド劇場

3月をもってテレビ朝日で長年続いた『土曜ワイド劇場』が幕を閉じるという。 TBS ...

21
北川悦吏子×岩井俊二トークショー in 岐阜CINEX

北川悦吏子監督は岐阜県美濃加茂市出身。 脚本家としても知られている。 ドラマ『ロ ...

22
Cafe Mirage Radio 第1回 ゲスト『彦とベガ』川津祐介さん、谷口未央監督

Cafe MirageはWebラジオも始めます。   10月29日、名 ...